CLOSE
  • HOME
  • EVENT
  • 「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(本気プロ)2020冬」成果発表会の開催について

EVENT

小樽商科大学のイベントのご案内

開催日時 : 2020.09.23

「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(本気プロ)2020冬」成果発表会の開催について

 2020年1月からスタートしている「本気プロ2020冬」4チームのオンライン成果発表会を、9月22日(祝・火)に行います。

 今回は、学内や外部の会場ではなく、本気プロの演習でも利用しているzoom(パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングなどができるツール)を使いオンライン上で行います。そのため、オンライン中間発表会では、実際に学生が行うzoomも体験いただければと考えております。またオンライン上でのグループワークや取材などが中心の活動です。そのため、このような状況ではありますが、学生のこれまでの活動内容をお聞きいただいた上で、たくさんの皆様に、ご意見やアドバイスなどをいただきながら、学生の考えと取組を前進させていきたいと考えております。

 開催が祝日となりますが、もしご都合がつきましたら、たくさんの皆様にご参加いただければ幸いです。
事前準備の都合上、今回は、事前申込制(当日申込不可)とさせていただいております。そのため、締切を9月17日(木)としておりますので予めご了承ください。

 

【日時】
2020年9月22日(祝・火)13:00-17:00

【内容】
第1部 13:00~13:30
基調報告「本気プロのこれまでとコロナ禍の取り組みについて」

第2部 13:30~15:40
「本気プロ2020冬」プロジェクト成果発表会
1. 安心安全の観光地
2. 小樽の新しい観光様式の提案
3. 外国人観光客と地元の交流
4. 中央市場の魅力再発見と持続的な活性化化

第3部 15:50~17:00
本気プロでのプロジェクトディレクターの役割
本気プロでは、地域の実情に精通した若手経営者や実務家などを非常勤講師(プロジェクトディクター)として正式に任用し、連携先との調整支援、プロジェクトの企画実施の指導などを委嘱しています。
第3部では、本気プロの「プロジェクトディレクター」の役割について改めてご紹介するとともに,地域と連携したプロジェクト実践型教育における「地域の人的資源」の重要性について焦点をあて,参加者のみなさまも交えて意見交換をしたいと思います。
コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今回のプロジェクト成果発表会はzoomウェビナー(パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたツールを使い、オンライン上で行います)
*zoomウェビナーは、参加される方の顔はこちらへ映りません。ただし、質質疑応答の際にお名前がわかるようにするため、画面上には実名を表示していただきますので、予めご了承ください。

※ 申込 9月17日(木)までに
 maji*office.otaru-uc.ac.jp(*を@に変えて送信してください。)へ
    1.氏名 2.メールアドレス 3.連絡先(携帯)
    4.職業 5.年齢 を明記しお送りください
*ZoomのURL、ID、パスワードは前日にメールでお送りします

【問い合わせ先】
小樽商科大学グローカル戦略推進センター
TEL:0134-27-5479
E-mail:maji*office.otaru-uc.ac.jp(*を@に変えて送信してください。)

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求