CLOSE

大学施設の利用案内

本学では、大学の行事、授業、クラブ活動等で使用していないときに限り大学の施設を一般の方々にも開放しています。

主な貸出施設、申し込み方法及び使用料は次のとおりです。


貸出施設・料金

※平成28年4月から、料金が改定されました。

貸出施設一覧

下記の画像をクリックすることでPDFファイルにて取得できます。

1号館

1号館

2号館

2号館

3号館

3号館

4号館

4号館

5号館

5号館

その他の部屋

附属図書館・グローカル戦略推進センター・大学会館・体育館

附属図書館・グローカル戦略推進センター・大学会館・体育館

講義室配置図(pdf) 体育施設配置図(pdf) キャンパスマップ

 

申し込み方法

  • 施設の使用申し込みをする場合は、使用希望施設の空き状況を事前に学生支援課学生支援係へご確認ください。
  • 原則、使用希望日の1ヶ月前までに以下の申込書によりお申し込みください。
 

使用申込書

講義室等使用申込書(word)
講義室等使用申込書(pdf)
記入例(pdf)
体育館使用申込書(word)
体育館使用申込書(pdf)

申込み時の注意事項

  1. 以下の場合は、施設の貸出をお断りしておりますのでご注意願います。
    • 宗教的活動を目的とするもの
    • 営利を目的とするもの
    • 政治的活動を目的とするもの
    • 公序良俗に反する行為を行うもの
    • その他不適当と認められるもの
  2. 使用時間には、準備及び後かたづけの時間も含まれます。
    なお、貸出施設一覧に記載されている料金は、1時間あたりの使用料です。
  3. 施設使用料は、使用許可後、本学が発行する請求書により振込にてお支払い願います。
    なお、お支払いいただいた使用料はお返しできませんのでご注意願います。
  4. 体育館の使用申込の際は、事前にこちらをご確認願います。

使用時の注意事項

  1. 使用者は、使用の開始及び終了に際して本学の関係職員の立会いを求めること。
  2. 使用許可書は常に責任者が携帯し、本学係員の請求に応じその都度提示しなければならない。
  3. 施設を使用目的以外に使用しないこと。
  4. 使用の権利を譲渡し、又は第三者に使用させてはならない。
  5. 使用者は、常に善良なる管理者の注意をもって使用し、火災等の事故が起こらないよう特に注意すること。
  6. 施設の管理上必要と認めるときは、随時使用中の施設に本学の係員が立ち入っても拒絶することはできない。
  7. 使用施設に特別の工作をし、又は原状を変更してはならない。
  8. 施設の使用者は、施設を使用したため当該施設に損害を与えたときは、本学の指示に従って弁償しなければならない。
  9. 使用許可以外の施設に立ち入らないこと。
  10. 使用条件に違背したときは、許可を取り消す。
  11. 使用者は、施設の使用許可を取り消された場合、使用者においていかなる損害を生じても、本学はその賠償の責任は負わない。
  12. 使用終了後は直ちに使用施設を清掃し、使用物件を原状に回復して返還しなければならない。

札幌サテライト

札幌サテライトの部屋利用につきましてはサテライトのページからお申込みください。

札幌サテライト


お問い合わせ先

学生支援課学生支援係

Mail:g-shien*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

Column 商大探舎 Vol.21

閲覧禁止図書

小林多喜二を輩出し、軍事教練反対事件の先鞭を切った小樽高商だったが、1930年代半ば、日中戦争も本格化するなかで、校内の思想的引き締めも強まった。当局の指導により閲覧禁止となった書物の中には、福本和夫「社会構成並びに変革の過程」や鈴木茂三郎「日本独占資本主義の展望、河上肇「第二貧乏物語」「資本論入門」などの41冊。戦後になって再び閲覧できるようになったが、現在でも背表紙には「閲覧禁止」のラベル、内表紙にはこの処置に関する張り紙が貼られている。

閲覧禁止図書(附属図書館所蔵)

資料
請求