CLOSE

国際交流室


事務内容

国際交流室は、グローカル戦略推進センターグローカル教育部門及び国際連携本部の事務局として、次の業務を行っています。

  1. 外国人留学生の受入に関すること
  2. 学生の海外派遣に関すること
  3. 外国の大学との学生・研究者の交流に関すること
  4. 地域、市民との国際交流に関すること

執務時間

月曜日~金曜日 8:30~17:15(12:00~13:00を除く)
(休業日:土日、祝日、7月7日(創立記念日)、12月29日~1月3日)


留学生連絡コーナー

学生センターに隣接する、大学から留学生への連絡を行うスペースです。留学生向けの奨学金やイベントをお知らせする掲示板のほか、留学生個別のメールボックスを設置しています。


グローカルラウンジⅠ

グローカルラウンジⅠ(3号館2階・図書館への渡り廊下手前)は、外国人留学生、日本人学生及び市民の方々との交流の場です。協定校から提供されたパンフレット等が閲覧用に設置されているほか、協定校等から頂いた記念品などが展示されています。また、国際交流イベントの場としても活用しています。お気軽にご利用ください。

グローカルラウンジⅠの使用時間は次のとおりです。

月曜日~土曜日、祝日 8:30~22:00 (日曜日、12月29日~1月3日は利用できません。)


お問い合わせ先

学生支援課国際交流室

TEL:0134-5263/5262 FAX:0134-27-5264

Mail:inljimu*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。


Column 商大探舎 Vol.20

勤労動員 その1

国民精神総動員運動の具体化の一つとして、1938(昭和13)年から勤労動員が実施された。同年5月の文部省直轄学校長会議で決定されたもので、小樽高商では学生と教職員が参加して、花園公園の地均し作業、山上グラウンドの射撃場の構築などが行われた。このあいだ学生たちは寮で共同生活を送り、朝4時半起床、作業は8時開始、午後4時終了という日課だった。

勤労動員

資料
請求