CLOSE

学生寮(輝光寮)

創立百周年事業の一環として2011年に完成。
全国各地から集まった仲間と、快適で安心な学生生活を送ることができます。

学生寮

 

空室状況に応じて入寮者募集を行いますので、希望者は申し出てください。

洗面所

多目的室

平面図1階

平面図2〜5階


入寮資格

本学の学部生または大学院生で、標準修業年限を越えていないこと。
禁酒・禁煙の規則を遵守できる者。


在寮期間

標準修業年限が経過するまでの間。(入学と同時に入寮した場合:4年間)


寄宿料等

1人部屋 4人部屋
寄宿料(月額) 20,000円 15,000円
共益費(月額) 500円 500円
合計 20,500円 15,500円
入寮時預り金 30,000円
※退寮後、居室清掃費等を精算したうえ返金します。

光熱水料

「各居室での個人使用分」に「共有スペース使用分(人数で按分)」を加えたものが負担額となります。

光熱水料目安
夏季 (月額)3,500円程度
冬季 (月額)7,000円程度

※使用量に応じて料金に個人差があります。


通信費

各自でプロバイダ契約を結んでください。(契約可能プロバイダ:NTT、インボイス)


お問い合わせ先

学生支援課学生支援係

TEL:0134-27-5245 Mail:g-shien*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

Column 商大探舎 Vol.27

卒業生の就職

新制小樽商大の最初の卒業生が出たのは、1953(昭和28)年である。商大生にとって最初の就職戦線の動向は最大の関心事であった。前年秋には「他大学の就職難の声をよそに」、「本学のみ好調、既に7割」の見出しが躍る。その後、厳しい状況も予想されたが、1953年1月末には「予想を裏切って殆ど完全就職」を達成した。大学からの推薦を受けて就職試験を受ける、という方式が一般的で、当時の学生運動の高まりの中、本学学生の「思想の穏健さ」が好まれたという見方もある。

「延び悩む就職状況」(『緑丘』243・24,1952.1.29)

資料
請求