CLOSE

公開講座・公開授業のご案内

2021年度 公開講座のご案内

本学では、生涯学習に対する社会的要請に応えるとともに、地域社会と大学との連携を深めるために、毎年、一般市民の方々のための公開講座を開催しています。

今年度の詳細につきましては、ご案内のPDFをご覧ください。下のリンクをクリックするとPDFファイルが開きます。

公開講座のご案内

2021年度 公開授業のご案内

公開授業につきまして、今回、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2020年度に引き続き実施を中止することといたしました。開講を心待ちにしていただいていた皆さまには、大変残念なお知らせとなり、深くお詫び申し上げます。

2020年度 公開講座のご案内

本学では、生涯学習に対する社会的要請に応えるとともに、地域社会と大学との連携を深めるために、毎年、一般市民の方々のための公開講座を開催しています。

今年度後期の詳細につきましては、ご案内のPDFをご覧ください。下のリンクをクリックするとPDFファイルが開きます。

公開講座のご案内

2020年度 公開授業のご案内

2020年度後期に開講を予定しておりました公開授業につきまして、今回、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、前期に引き続き実施を中止することといたしました。開講を心待ちにしていただいていた皆さまには、大変残念なお知らせとなり、深くお詫び申し上げます。

受講申込書のダウンロード

受講申込書は以下からもダウンロードすることが可能です。

パンフレットの送付を希望する場合、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

教務課学部教務係

TEL:0134-27-5244 Mail:gakubu*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

Column 商大探舎 Vol.27

卒業生の就職

新制小樽商大の最初の卒業生が出たのは、1953(昭和28)年である。商大生にとって最初の就職戦線の動向は最大の関心事であった。前年秋には「他大学の就職難の声をよそに」、「本学のみ好調、既に7割」の見出しが躍る。その後、厳しい状況も予想されたが、1953年1月末には「予想を裏切って殆ど完全就職」を達成した。大学からの推薦を受けて就職試験を受ける、という方式が一般的で、当時の学生運動の高まりの中、本学学生の「思想の穏健さ」が好まれたという見方もある。

「延び悩む就職状況」(『緑丘』243・24,1952.1.29)

資料
請求