CLOSE

商大はマーケティング

小樽商科大学の理念である「実学・語学・品格」の「実学」の部分を強く体現している分野の一つが「マーケティング」です。

「マーケティング」は、理論だけでなく、実践に結びつくことなしにには成り立ちません。小樽商科大学は、国立大学では唯一の社会科学系の単科大学であり、小規模でありながらマーケティング関連専門分野の教授陣を多くそろえ、グローバルな視点でローカルを考える、実践的な教育プログラムを提供します。

近藤公彦教授

「リアル店舗やネット、すべてのチャネルで購買行動は起こるのです。それが『オムニチャネル』」

研究者インタビュー 近藤公彦教授

Read the Article

猪口純路教授

「『かっこいい』の概念も、企業のマーケティングによって変わる。それが面白さです」

研究者インタビュー 猪口純路教授

Read the Article

王力勇准教授

「旅行商品の販売はネットの普及で激変しましたが、仕組みはより複雑になりました」

研究者インタビュー 王力勇准教授

Read the Article

Column 商大探舎 Vol.23

戦没者

第二次大戦の深刻化とともに、「緑丘」紙上にも戦死者の訃報が載るようになった。なかでも1943(昭和18)年7月25日号は、在校生平塚勇二の戦死を写真付きで報じる。5月に玉砕したアッツ島守備隊の中には卒業生4名が含まれていた。11月には学校主催の「合同慰霊祭」が行われた。特攻の戦死者も10名程度あったと思われる。緑丘関係の戦没者を慰霊する記念塔が1969(昭和44)年に建てられた。347名の名前が刻まれている。

『緑丘』177,1943.11.25

資料
請求