CLOSE
  • HOME
  • 一般・企業の方へ

一般・企業の方へ

本学は、学外の一般の方、地域にお住まいの方、また企業・研究者のみなさまにもオープンな大学を目指しています。

大学案内

大学施設

研究・産学官連携

キャリア・就職

社会連携

科目等履修、研究生に関すること

小樽商科大学科目等履修生

昼間コース又は夜間主コース開講科目の中から一部を履修し、試験に合格したときは単位を取得することができます。
その後、本学又は他大学に正規生として入学した場合には、当該大学で修得した単位として認定される場合があります。
なお、科目等履修生となるためには所定の期間に選考を経る必要があります。
詳しくは科目等履修生・研究生を参照ください。

小樽商科大学研究生

本学教員のもとで指導を受けながら、自己の関心事と計画に従い、本学の教育研究環境及び設備等を利用しつつ研究することができます。
ただし、研究成果が単位として認定されることはありません。
なお、研究生となるためには所定の期間に選考を経る必要があります。
詳しくは科目等履修生・研究生を参照ください。

公開講座

主として社会人を対象に、夜間主コースの通常授業を公開講座として開放します。
単位は取得できませんが、レポートや試験は課されませんので、気軽に受講することができます。

Column 商大探舎 Vol.24

喫茶店

戦後、共済部の復活が急務となり、1946(昭和21)年には教員と職員を主体とする「職員消費組合」が誕生していた。同年6月ころには共済部の経営する「学生茶房」が存在していた。当時の広告には「皆様の憩ひの緑の楽園」とある。学生会館の片隅を借り、女子アルバイトを頼み、「エデンの園」という喫茶コーナーを開いた。飲み物は主としてミルク、それにパンの販売だった。

喫茶店で(店名は未詳)1947年

資料
請求