CLOSE

CGS教学IR室

教学IR室 / Institutional Research Office of Education

教学IR室は、本学における教育に関する研究・開発、教育の成果に関するデータを、教育支援部門と連携しながら収集・分析・可視化し、その調査結果を用いて本学の教育活動の更なる発展に資することを目的とし、令和2年2月に設置されました。    

教学IR室からのお知らせ・イベント


教学IR室紹介

室長挨拶

教学IR室長 沼澤 政信
(副学長:DX・学術研究担当)


本学のグローカル戦略推進センターでは、2020年2月、データサイエンティストの専任教員1名を含む教学IR(Institutional Research)室を設置しました。時を同じくして、世界的な社会情勢の変化により、大学の授業の多くがオンライン化され、その授業方法による教育効果や質の検証のためにデータの収集・分析が急務となり、本学でも、教学マネジメント(大学がその教育目的を達成するために行う管理運営)のもと、入試結果の分析、新入生調査、成績分布の作成・分析、学科所属に関する分析等を積極的に実施して、全学的な教育課題を明らかにすることを試みてきました。

また、本学は、2022年度から三大学統合に伴う教育イノベーションとして、リベラルアーツ教育の開発、教養教育科目群の共同運用、リカレント教育プログラムの開発・実施等による教育DX(Digital Transformation)を目指します。また、遠隔教育についても、オンライン型(オンデマンド、リアルタイム)、ハイブリッド型(ブレンド、ハイフレックス)などの遠隔教育手法の開発、改善について検討されます。これらの試みでは、全学的な教学マネジメント体制のもと、IR情報を利用した教育課程の適切性の検討、教育効果や質の検証が必要です。

そして、全学的な教学マネジメントを支えるためには、教職員によるFD(Faculty Development)・SD(Staff Development)と教学IRへの理解促進が不可欠であります。これからも教学IR室は、本学の教育イノベーション、教育力の向上に対する組織的な取り組みの一翼を担ってまいりますので、教学IR室の活動にご理解とご協力をいただければ幸いです。

(2022.4)

事業案内

教学IR室では以下のような取組を行っています。
  • 教育に関する評価の方針・項目・方法等の企画・検討
  • 教育に関する評価体制の企画・検討
  • 教育データの収集・管理・分析・可視化

業務内容

(1) 教育に関する評価の方針・項目・方法等の企画・検討 (2) 教育に関する評価体制の企画・検討 (3) 教育データの収集・管理・分析・可視化 (4) その他教育の内部質保証に関すること

組織

 

 

 

 

構成員

教学IR室

室長 沼澤 政信 副学長
副室長 鈴木 将史 副学長
専任教員 西出 崇 教学IR室准教授
兼任教員 田島 貴裕 教育支援部門教授

 

 

 

 

 

教学IR室運営会議

沼澤 政信 副学長
鈴木 将史 副学長
西出 崇 教学IR室准教授
大津 晶 社会情報学科教授
田島 貴裕 教育支援部門教授

活動状況

刊行物


関係規程

 

お問い合わせ先

グローカル戦略推進センター 教学IR室

TEL:0134-27-5221 / FAX:0134-27-5213
e-mail:iroffice@office.otaru-uc.ac.jp
資料
請求