CLOSE

科目等履修生・研究生

科目等履修生について

学部

昼間コース又は夜間主コース開講科目の中から一部を履修し、試験に合格したときは単位を取得することができます。 その後、本学又は他大学に正規生として入学した場合には、当該大学で修得した単位として認定される場合があります。

なお、科目等履修生となるためには所定の期間に選考を経る必要があります。

2019年度の出願要項は、以下のとおりです。

2019年度科目等履修生出願要項

2019年度科目等履修生出願願書(Word:22Kb)

大学院

現代商学専攻博士前期課程及び博士後期課程開講科目の中から一部を履修し、試験に合格したときは単位を取得することができます。 その後、本学又は他大学に正規生として入学した場合には、当該大学で修得した単位として認定される場合があります。

なお、科目等履修生となるためには所定の期間に選考を経る必要があります。

アントレプレナーシップ専攻については科目等履修生の募集はしておりません。

2019年度の出願要項は、以下のとおりです。

2019年度科目等履修生出願要項

2019年度科目等履修生出願願書(Word:140Kb)

研究生

本学教員のもとで指導を受けながら、自己の関心事と計画に従い、本学の教育研究環境及び設備等を利用しつつ研究することができます。ただし、研究成果が単位として認定されることはありません。

大学院については現代商学専攻のみ募集をしております。アントレプレナーシップ専攻は募集をしておりません。

なお、研究生となるためには所定の期間に選考を経る必要があります。

2019年度の出願要項は、以下のとおりです。

学部

2019年度研究生出願要項

2019年度研究生出願願書(Word:22Kb)

大学院

2019年度研究生出願要項

2019年度研究生出願願書(Word:45Kb)

※外国人留学生研究生は、国際交流センターのHPをご確認ください。


お問い合わせ先

教務課学部教務係

TEL:0134-27-5244


教務課大学院係

TEL:0134-27-5246

Column 商大探舎 Vol.7

マルサス研究

1934(昭和9)年、「百年忌記念 マルサス研究」が刊行された。東京商大教授だった上田貞次郎は論文冒頭で、「マルサスの死後満百年の紀念すべき機会に当つて、小樽高等商業学校の同学諸君が結束してこの偉大なる思想家の協同研究に邁進されたことは実に学会の盛事であつて欣羨に耐へざる次第」と記しているが、どのような経緯でこの構想が練られたのかは不明である。論文執筆者は、南亮三郎、手塚寿郎をはじめ過半数が緑丘関係者であり、その総力をあげた「協同研究」だった。

『百年忌記念マルサス研究』

資料
請求