CLOSE

キャンパスマスタープラン・インフラ長寿命化計画

本学の施設整備,維持管理に関する計画

キャンパスマスタープラン2017を策定しました。(平成29年3月)

キャンパスマスタープラン2017(PDF)

※A4版で両面印刷されますと、A3版の見開きとして見ることが可能です。

キャンパスマスタープラン2017の補強版を作成しました。(平成30年3月)

キャンパスマスタープラン2017(補強版)(PDF)

※キャンパスマスタープラン2017からの変更箇所を以下の見え消し版でご覧頂けます。

キャンパスマスタープラン2017(補強版 見え消し版)(PDF)

キャンパスマスタープラン2017補強版を改訂しました。(平成31年3月)

キャンパスマスタープラン2017(補強版 2019.03改訂版)(PDF)

※キャンパスマスタープラン2017補強版の改訂概要を以下の概要版でご覧頂けます。

キャンパスマスタープラン2017(補強版 概要版)(PDF)

インフラ長寿命化計画(行動計画)を策定しました。(平成29年3月)

インフラ長寿命化計画(行動計画)(PDF)

インフラ長寿命化計画(個別施設計画)を策定しました。(令和1年11月)

インフラ長寿命化計画(個別施設計画-概要版)(PDF)


Column 商大探舎 Vol.25

小樽商大発足

1949(昭和24)年5月31日に交付された国立学校設置法により、全国68の新制大学と同時に、小樽商科大学は設置された。同日付で、大野純一小樽経済専門学校長が初代学長に任命され、山村良三事務官が事務局事務取扱となった。経済専門学校としての授業が進められている一方で、すぐに開学の準備が始まり、まず6月15日から入学試験が実施された。開学式は7月7日、第1回入学式についで行われた。道内の5つの国立大学のトップを切っての開学であった。

「小樽商大輝かしく発足」 (『緑丘』21,1949.7.20)

資料
請求