CLOSE

環境への取り組み

環境マネジメントマニュアル

環境マネジメントマニュアルとは、国立大学法人小樽商科大学における環境問題に関して、どのようにして環境への負荷の低減に配慮した環境改善活動を実施し、継続的に改善するかを記述したものです。下記をクリックすると参照出来ます。

※過去のマニュアルは以下になります。

省エネルギー等アクションプラン

省エネルギー等アクションプランは、エネルギー消費量が増加する夏季と冬季の省エネルギー活動として毎年実施しているものです。下記をクリックすると参照出来ます。

点検に基づく評価結果

上記環境マネジメントマニュアルによる点検に基づく評価結果を公表しています。
  • Column 商大探舎 Vol.31

    小林多喜二碑完成予想図

    「緑丘」は意識的に小林多喜二関連の記事をしばしば掲載している。1964年9月号には「多喜二碑 今秋着工」の記事が載る。1963年12月、伊藤整や加茂儀一学長らを呼びかけ人に、浜林正夫を事務局長とする文学碑建設期成会が結成され、全国に呼びかけられた。商大のクラスからも募金が集まった。予定よりやや遅れて、1965年10月9日、建立された碑の除幕式が行われた。それを報じる「緑丘」第350号には、「多喜二の碑は旭展望台から小樽市民の活動と商大生の動向を厳しい目でみつめている」とある。

    「多喜二碑 今秋着工」(『緑丘』34,1964.9.15)

    資料
    請求