CLOSE

障がいを理由とする差別の解消の推進

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領の公表

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)に基づき、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 (平成27年2月24日閣議決定)に即して、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」を策定しましたので、次のとおり公表します。

国立大学法人小樽商科大学障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領

障がいを理由とする差別に関する相談窓口

本学では、対応要領第8条に基づき、障がいを理由とする差別に関する相談窓口を以下のとおり設けています。


Column 商大探舎 Vol.31

小林多喜二碑完成予想図

「緑丘」は意識的に小林多喜二関連の記事をしばしば掲載している。1964年9月号には「多喜二碑 今秋着工」の記事が載る。1963年12月、伊藤整や加茂儀一学長らを呼びかけ人に、浜林正夫を事務局長とする文学碑建設期成会が結成され、全国に呼びかけられた。商大のクラスからも募金が集まった。予定よりやや遅れて、1965年10月9日、建立された碑の除幕式が行われた。それを報じる「緑丘」第350号には、「多喜二の碑は旭展望台から小樽市民の活動と商大生の動向を厳しい目でみつめている」とある。

「多喜二碑 今秋着工」(『緑丘』34,1964.9.15)

資料
請求