CLOSE

障がいを理由とする差別の解消の推進

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領の公表

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)に基づき、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 (平成27年2月24日閣議決定)に即して、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」を策定しましたので、次のとおり公表します。

国立大学法人小樽商科大学障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領

障がいを理由とする差別に関する相談窓口

本学では、対応要領第8条に基づき、障がいを理由とする差別に関する相談窓口を以下のとおり設けています。


Column 商大探舎 Vol.10

校歌の誕生

小樽高商では、寮歌や応援歌はあっても長らく校歌が作られなかった。1931年の創立20周年を前にして、校歌選定の機運が高まり、記念事業の一つとして校歌の歌詞を募集することになった。数点の応募があったが、適当な歌詞を選択できず、結局専門家である時雨音羽氏に作詞を依頼、作曲も杉山長谷夫(東洋音楽学校教授)に決定し、1932年1月、現在も歌いつがれている校歌が誕生した。7月には小樽高商のボーカル部員が上京し、コロムビア・レコードで校歌と行進曲の吹き込みを行った。

レコード広告(『緑丘』81,1934.8.3)

資料
請求