CLOSE

障がいを理由とする差別の解消の推進

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領の公表

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)に基づき、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 (平成27年2月24日閣議決定)に即して、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」を策定しましたので、次のとおり公表します。

国立大学法人小樽商科大学障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領

障がいを理由とする差別に関する相談窓口

本学では、対応要領第8条に基づき、障がいを理由とする差別に関する相談窓口を以下のとおり設けています。


Column 商大探舎 Vol.5

ビリケン山

開学翌年(明治45年)には野球部が創設されるなど、様々な運動部が生まれていた。大正になり、1914年に相撲部ができた。15年4月には有望な新人が加わり、「ビリケン山」と名乗った。末延一郎という学生で、新人歓迎相撲であっさりと5人抜きを達成した。ビリケン山の名は全道に知れ渡ったが、1917年末に退学した。ビリケン山が去ると、「ライオン山」「九州山」「地獄坂」らの力士が後に続いた。

ビリケン山(『小樽新聞』1916.4.16)

資料
請求