CLOSE

出産・育児支援制度

本学における出産・育児支援制度について

 本学では、教職員の仕事と育児の両立を支援するための様々な制度があります。
 各種制度の概要については、出産・育児支援制度パンフレットをご覧ください。
 また、各種制度の利用を希望される教職員については、総務課職員係からご説明させていただきますので、ご連絡ください。

(1)平成27年12月に本学託児支援制度を制定しました。

 本学教職員が、出張または休日における入試業務に従事する際に、ベビーシッター等を利用した場合、その一部を補助する制度
 です。
 ご不明な点等ございましたら、総務課職員係にお問い合わせください。

(2)企業主導型保育事業所の利用について
 令和元年度に北海道児童健全育成グループと企業主導型保育事業所の共同利用契約を締結しました。
 このことにより,北海道児童健全育成グループの施設を企業枠(提携料金)で利用することが可能となりました。
 申し込みについては利用を希望する施設の空き状況等について直接お問合せください。
 ※施設に空きが無い場合は利用できません。
 

お問い合わせ先

連絡先:内線5209 

Mail:shokuin*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。


Column 商大探舎 Vol.9

共済部と食堂

1925(大正14)年、校門前で営業していた「ハッピー食堂」が校内に学生食堂を開いたのが食堂の始まりだった。その後、長引く経済不況により、全国的に学生消費組合や共済部設置の動きが広まる。1931年12月に高商にも共済部ができ、学生食堂も共済からの委託業者による運営が行われるようになった。

食堂広告(『緑丘』63,1932.5.29)

資料
請求