CLOSE

出産・育児支援制度

本学における出産・育児支援制度について

本学では、教職員の仕事と育児の両立を支援するための様々な制度があります。

各種制度の概要については、出産・育児支援制度パンフレットをご覧ください。

また、各種制度の利用を希望される教職員については、総務課職員係からご説明させていただきますので、ご連絡ください。

平成27年12月に本学託児支援制度を制定しました。

本学教職員が、出張または休日における入試業務に従事する際に、ベビーシッター等を利用した場合、その一部を補助する制度です。

ご不明な点等ございましたら、総務課職員係にお問い合わせください。


お問い合わせ先

連絡先:内線5209 
Mail:shokuin*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。


Column 商大探舎 Vol.26

何故私は欠席したか?

小樽商大開学当初に規定された卒業所要単位は164単位という極めて多いものだった。月曜から金曜までが8時限、土曜は4時限、夏休みも短く、学生にも教員に負担が大きかった。同時に新制大学となった旧高商計の経済学部は136単位のところが多かったから、小樽商大の取得単位の多さは突出していた。ハードな時間割は学生の欠席の増加につながり、「緑丘」には「欠席者激増」との記事が載り、「何故私は欠席したか?」というアンケート調査が行われた。その後、卒業単位数は若干引き下げられることになる。

「何故私は欠席したか?」(『緑丘』215,1949.12.15)

資料
請求