CLOSE

寄附講座・寄附研究部門制度

民間企業等からの奨学寄附金によって開設される「寄附講座」(学部、学科等に置く場合)、「寄附研究部門」(大学共同利用機関等に置く場合)という制度があります。寄附講座等の開設期間は最低2年、通常は5年程度とされています。

寄附講座等を開設する場合、大学に客員教授、客員助教授等を招き、教育研究に従事することになりますが、研究費や人件費は奨学寄附金によって賄われることになります。 なお、寄附講座等には、寄附者の名称を付することができます。

国立大学法人小樽商科大学寄附講座・寄附研究部門規程


Column 商大探舎 Vol.2

ヘルメスの杖

高商建設時、そこは「天狗山麓」と通称されていたが、開校とともに「マアキユリ山」と呼ばれるようになった。小樽人は、ここにギリシャ・ローマ神話に由来する商業の神「マーキュリー(ヘルメス)」が舞い降り、小樽に経済的な繁栄をもたらしてくれると期待を寄せたのである。本館中央の屋根上には「ヘルメスの杖」と呼ばれるシンボルが立てられていた。現在、大学会館の食堂入り口前に当時の現物が展示されている。

ヘルメスの杖

資料
請求