CLOSE

大学教育再生加速プログラム(AP)外部評価

平成30年度 小樽商科大学大学教育再生加速プログラム(AP)外部評価

外部評価報告書(令和元年7月1日公表)

平成29年度 小樽商科大学大学教育再生加速プログラム(AP)外部評価

外部評価報告書(平成30年7月10日公表)

小樽商科大学大学教育再生加速プログラム(AP)自己点検・評価

自己点検・評価報告書(平成27・28年度)(平成30年3月作成)

平成28年度 小樽商科大学大学教育再生加速プログラム(AP)外部評価

外部評価報告書(平成29年8月4日公表)

平成27年度 小樽商科大学大学教育再生加速プログラム(AP)外部評価

外部評価報告書(平成28年7月15日公表)  

Column 商大探舎 Vol.12

北大予科との対抗戦

伴校長の在任した1920年代から30年代前半にかけては、学生の運動部や文化部の活動が、最も自由に展開されたというべきだろう。主な運動部は北大予科との定期戦を組むようになっており、さらに実力のある部は全国的な大会へも参加していく。写真のような挑戦状も見られたが、北大予科との対戦成績は全体としては劣勢だった。

弓道部「挑戦状」

資料
請求