CLOSE

組織・スタッフ

組織

特別修学支援室は保健管理センターの一部門として障がいのある学生の支援を担当し、必要に応じて「保健管理センター会議」において、保健管理センター所長(医師)や看護師との意見交換・連携を行います。

授業上の支援内容については、教務委員会委員長、学生委員会委員長をメンバーとする「特別修学支援室連絡会議」で検討され、「保健管理センター運営委員会」の議を経て決定されます。


スタッフ

教授(室長) 杉山 成(すぎやま しげる) 研究者総覧
上野 早苗(うえの さなえ)
軸丸 篤子(じくまる あつこ)
工藤 裕明(くどう ひろあき)

Column 商大探舎 Vol.9

共済部と食堂

1925(大正14)年、校門前で営業していた「ハッピー食堂」が校内に学生食堂を開いたのが食堂の始まりだった。その後、長引く経済不況により、全国的に学生消費組合や共済部設置の動きが広まる。1931年12月に高商にも共済部ができ、学生食堂も共済からの委託業者による運営が行われるようになった。

食堂広告(『緑丘』63,1932.5.29)

資料
請求