CLOSE

組織・スタッフ

組織

特別修学支援室は保健管理センターの一部門として障がいのある学生の支援を担当し、必要に応じて「保健管理センター会議」において、保健管理センター所長(医師)や看護師との意見交換・連携を行います。

授業上の支援内容については、教務委員会委員長、学生委員会委員長をメンバーとする「特別修学支援室連絡会議」で検討され、「保健管理センター運営委員会」の議を経て決定されます。


スタッフ

教授(室長) 杉山 成(すぎやま しげる) 研究者総覧
上野 早苗(うえの さなえ)
軸丸 篤子(じくまる あつこ)

Column 商大探舎 Vol.26

何故私は欠席したか?

小樽商大開学当初に規定された卒業所要単位は164単位という極めて多いものだった。月曜から金曜までが8時限、土曜は4時限、夏休みも短く、学生にも教員に負担が大きかった。同時に新制大学となった旧高商計の経済学部は136単位のところが多かったから、小樽商大の取得単位の多さは突出していた。ハードな時間割は学生の欠席の増加につながり、「緑丘」には「欠席者激増」との記事が載り、「何故私は欠席したか?」というアンケート調査が行われた。その後、卒業単位数は若干引き下げられることになる。

「何故私は欠席したか?」(『緑丘』215,1949.12.15)

資料
請求