CLOSE

博士後期課程研究テーマ一覧


平成29年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201781 韓星 プラート・カロラス 穴沢眞

平成28年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201681 大辻 晴幹 金 鎔基 玉井 健一
201681 高田 和典 沼澤 政信 深田 秀実
平沢 尚毅

平成27年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201581 菊地 雅彦 中浜 隆 佐野 博之
201583 徐 斌 「地域対応型」プライベート・ブランド開発に関する一考察 伊藤 一 平沢 尚毅
201584 楊 明宇 穴沢 眞 プラート・カロラス
201591 小椋 俊秀 玉井 健一 高宮城 朝則

平成26年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201481 大参 智 エレクトロニクス産業におけるフィールド・アプリケーション・エンジニアの役割
– リレーションシップ・マーケティングの視点から –
高宮城 朝則 伊藤 一
201483 宋 潔 患者満足度の構成要素としての本質的要素と表層的要素に関する実証分析 伊藤 一 プラート・カロラス

平成25年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201381 芝 香 シェアビジネスにおけるSNSの信頼性に関する研究ーシェアビジネスの先端事例ケーススタディとSNSの信頼性の影響に関する実証分析ー 玉井 健一 奥田 和重
伊藤 一
201382 多田 昌弘 高度専門職業人としての医師のマネジメントに関する研究ーバランスト・スコアカードの導入・実践に着目してー 加藤 敬太 中浜 隆
201383 谷 祐児 中小規模病院に特化した病院経営変革に関する研究 玉井 健一 伊藤 一

平成24年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201281 王 力勇 Message Strategies, Informativeness and Value Appeals in Chinese Television Advertising: An Empirical Study プラート・カロラス 高宮城 朝則
201283 劉 莎 伊藤 一 高宮城 朝則

平成23年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201182 長村 知幸 北海道のワイン・クラスター形成プロセスに関する事例研究 穴沢 眞 玉井 健一

平成22年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
201082 田島 貴裕 遠隔高等教育の需要構造と社会的意義に関する研究 奥田 和重 持田 泰昭
船津 秀樹

平成21年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
200981 鞠 冉 多能工化の現地適応に関する理論的・実証的研究
-中国の日系自動車合弁企業の事例を中心に-
小田 福男 穴沢 眞
高宮城 朝則
200982 NGIDO
MELKIORY
PHILEMON
The Power of Buyer-Supplier relationship in the Foreign Direct Investment behavior of Ancillary firms: The case of Japanese automobile parts manufacturers affiliated to Mazda Motor Corp. 穴沢 眞 プラート・カロラス
船津 秀樹

平成20年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
200882 櫻井 秀彦 サービス品質の評価構造に関する実証的研究
-保険薬局における患者評価を対象として-
伊藤 一 プラート・カロラス
200883 永山 正人 無床診療所のマネージメント論の探求
-歯科診療所組織有効性に関する実証研究-
穴沢 眞 玉井 健一

平成19年度入学者

学生番号 氏名 研究テーマ 正研究指導教員 副研究指導教員
200781 地域経営と社会的企業 大矢 繁夫 高宮城 朝則
200783 沈 潔如 バイヤーの地域ブランド購買に関する研究
-台湾における北海道ブランドの仕入調査を基に-
伊藤 一 プラート・カロラス

Column 商大探舎 Vol.25

小樽商大発足

1949(昭和24)年5月31日に交付された国立学校設置法により、全国68の新制大学と同時に、小樽商科大学は設置された。同日付で、大野純一小樽経済専門学校長が初代学長に任命され、山村良三事務官が事務局事務取扱となった。経済専門学校としての授業が進められている一方で、すぐに開学の準備が始まり、まず6月15日から入学試験が実施された。開学式は7月7日、第1回入学式についで行われた。道内の5つの国立大学のトップを切っての開学であった。

「小樽商大輝かしく発足」 (『緑丘』21,1949.7.20)

資料
請求