CLOSE

学長選考会議

※学長選考会議の審議・報告事項について学長選考会議【審議・報告事項】一覧

学長選考会議は,本学の学長選考に関する重要事項を審議する組織です。本学の組織・運営規程では,以下のとおり規定されております。

国立大学法人小樽商科大学組織・運営規程 (平成16年4月1日制定)」より抜粋

(学長選考会議)
第4条 法人法第12条第2項に定める学長選考会議の構成は,次の各号に掲げるとおりとする。
(1)第12条第2項第5号に掲げる者の中から同条第1項に規定する経営協議会において選出された者 3名
(2)第13条第2項第5号から第15号までに掲げる者の中から同条第1項に規定する教育研究評議会において選出された者 3名


学長選考会議(名簿)

学外委員
氏名 職名
上林 猛
(かんばやし たけし)
前小樽市副市長
佐藤 一彦
(さとう かずひこ)
前室蘭工業大学長
福田 恭一
(ふくだ きょういち)
公益社団法人緑丘会副理事長
学内委員
氏名 職名
尾形 弘人
(おがた ひろと)
教育研究評議会議員(言語センター長)
沼澤 政信
(ぬまざわ まさのぶ)
教育研究評議会議員(社会情報学科長)
平沢 尚毅
(ひらさわ なおたけ)
教育研究評議会議員(情報総合センター長)

学長選考関係諸規程

  1. 国立大学法人小樽商科大学学長選考会議規程
  2. 国立大学法人小樽商科大学学長選考規程
  3. 国立大学法人小樽商科大学学長選考学内投票細則
  4. 学長選考規程第5条に基づき別に定める「学長に求める資質・能力」
  5. 学長候補者の所信に関する取扱要項
  6. 学長選考規程第16条に定める「学長予定者の決定にかかる社会への公表事項」
  7. 国立大学法人小樽商科大学学長の業績確認に関する細則
  8. 国立大学法人小樽商科大学学長の解任審査手続きに関する細則

学長の業績確認結果

平成29年度

平成30年度


学長予定者の決定にかかる社会への公表事項

令和2年1月16日


Column 商大探舎 Vol.10

校歌の誕生

小樽高商では、寮歌や応援歌はあっても長らく校歌が作られなかった。1931年の創立20周年を前にして、校歌選定の機運が高まり、記念事業の一つとして校歌の歌詞を募集することになった。数点の応募があったが、適当な歌詞を選択できず、結局専門家である時雨音羽氏に作詞を依頼、作曲も杉山長谷夫(東洋音楽学校教授)に決定し、1932年1月、現在も歌いつがれている校歌が誕生した。7月には小樽高商のボーカル部員が上京し、コロムビア・レコードで校歌と行進曲の吹き込みを行った。

レコード広告(『緑丘』81,1934.8.3)

資料
請求