CLOSE

学部・研究科の設置に係る情報

Column 商大探舎 Vol.24

喫茶店

戦後、共済部の復活が急務となり、1946(昭和21)年には教員と職員を主体とする「職員消費組合」が誕生していた。同年6月ころには共済部の経営する「学生茶房」が存在していた。当時の広告には「皆様の憩ひの緑の楽園」とある。学生会館の片隅を借り、女子アルバイトを頼み、「エデンの園」という喫茶コーナーを開いた。飲み物は主としてミルク、それにパンの販売だった。

喫茶店で(店名は未詳)1947年

資料
請求