CLOSE
  • HOME
  • 学生へのお知らせ
  • 課外活動再開の方針及び課外活動施設の利用再開状況について(11月13日更新)

学生へのお知らせ

2020.11.13

課外活動再開の方針及び課外活動施設の利用再開状況について(11月13日更新)

課外活動再開の方針及び課外活動施設の利用再開状況については、本ページに随時更新していきますので、ご確認ください。

 

課外活動再開の方針について

 本学では、学生の皆さんが課外活動を通じ、より豊かな学生生活を営むことができることを重視し、7月10日から課外活動の制限を段階的に緩和してきましたが、全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大したことに伴い、11月9日開催の政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会において発表された緊急提言の中で、大学生の課外活動についての感染対策強化が挙げられたことを踏まえ、11月16日以降の活動制限として、対外試合や大会の参加・イベント等(人が集まるような催し物)の参加や開催を認めないこととします。
 また、こうした対策を講じても状況がさらに悪化するようであれば、再び厳しい制約が加えられることとなりますので、これまで以上に感染予防に取り組むことが一層重要となってきます。引き続き、マスクの着用、消毒作業、3密を回避する行動等を徹底し、集団感染のリスクを最大限に低減する取り組みを講じて活動を行ってください。
 各団体が活動の際に生じる感染リスクを把握し対策を講じること、そしてサークル構成員一人一人がその対策を確実に理解した上で活動に取り組んでいくことを前提として課外活動を認めておりますので、ルールを逸脱した団体には活動停止等の厳しい対応を取っております。課外活動の継続には皆様のご協力が必要であることを今一度ご確認ください。
 現在活動している団体は、新型コロナウイルス感染症感染防止対策を記載した活動に係るガイドラインを作成し、そのガイドラインに従って活動を行うこととなっております。

 

ガイドラインの作成について

・活動を再開したい団体については、以下の下書き用紙をダウンロードし、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止に係る活動のガイドラインを作成したのち、学生支援係までメール添付にて提出願います。

 

 ガイドライン下書き用紙

 

下書き用紙にも記載がありますが、以下の項目等を明記していただくことになります。
①活動をする上でどのような感染リスクが生じるか(接触する場面がある・声を出す場面がある、激しい運動により呼気が激しくなる場合がある)。
②①に対して、どのような対策を講じ活動を行っていくか。また、その対策をどのように構成員に遵守させるか。
③感染予防の取組に関する団体内の責任者は誰か。(責任者を定めるだけでなく、構成員の引退等で、責任者が不在の期間が生じないようにすること。)
④感染者が出た場合の大学等への連絡体制。
⑤その他、移動時間を含む活動全体を通して、組織としてどのように感染予防対策を講じていくか。

・ガイドラインを学生支援係に提出し、活動が認められた場合は、作成したガイドラインを顧問教員と共有したうえで、活動を行ってください。
・ガイドラインの提出がない団体は、ネット上以外での活動は認めません。
・ガイドラインを作成するうえで不明な点等があれば学生支援係に連絡してください。

 

課外活動を行う際の条件

・以下の全ての条件を満たすことを求めます。
・活動時のルール・活動届については以下に記載しておりますので、適宜ダウンロードしてください。

 

(通常の活動(練習等)を行う場合)
1. 本学が定める「課外活動時のルール」(別紙1)を遵守する。
2. 各団体が作成したガイドラインを遵守する。
3. サークル活動届(別紙2)を活動日前日(土日祝を除く)の正午までに学生支援課に提出する。
(※1 土・日・月に活動をする場合は前の金曜正午までに提出、前日が祝日の場合は活動日よりも前の平日正午までに提出してください。)
(※2 別紙2のサークル活動届については、学生支援課への提出前に顧問教員に活動日時等を連絡してください。)
(※3 複数の団体から同日時に同施設を使用したいとの願い出があった場合は、学生支援課で調整します。)

 

(連盟主催等の大会への参加や学外施設を利用しイベント等に参加する場合)
※現在は対外試合,大会,イベント等の参加は認めておりません!!
 1. 本学が定める「課外活動時のルール」(別紙1)を遵守する。
 2. 各団体が作成したガイドラインを遵守する。
 3. 以下の書類を活動日の3日前(土日祝を除く)までに学生支援係へ提出する。
学外活動届(学外活動届の様式はこちらからダウンロードしてください)
連盟名記載の大会要項や、学外施設が示しているコロナウイルス感染拡大防止策がとられていることのわかる書類等

 

【課外活動時のルール・活動申請書類】
(別紙1)
小樽商科大学 課外活動時のルール(屋外・屋内共通)10.15

(別紙2)
サークル活動届・体育館用(Word版)
サークル活動届・サークル会館用(Word版)
サークル活動届・大学会館用(Word版)
サークル活動届・その他用(Word版)

 

課外活動施設の利用再開状況について

各課外活動施設の利用再開状況は、以下のとおりです。

 

・体育館(条件付きで利用可能)
 →体育会が割当てを管理しています
 ※体育会傘下の活動団体以外でも大学公認団体であれば体育館の利用はできますので、申請手続きについては、学生支援係にお問い合わせください。
・サークル会館(条件付きで利用可能)
 →授業時間(1講~7講)の時間区分において、音文連が割当てを管理しています
 ※音文連傘下の活動団体以外でも大学公認団体であればサークル会館の利用はできますので、申請手続きについては、学生支援係にお問い合わせください。
大学会館については、学生支援係にお問い合わせをお願いいたします。

 

・合宿所(使用禁止)
・グラウンド、山上グラウンド(条件付きで利用可能)
・テニスコート(硬式・軟式の両方)(条件付きで利用可能)
・弓道場(条件付きで利用可能)
・大学会館(条件付きで利用可能)
・祝津マリーナヨット艇庫(条件付きで利用可能)
・茨戸ボート艇庫(石狩市生振367)(条件付きで利用可能)

 

 

(本件問い合わせ先)
学生支援課学生支援係
TEL:0134-27-5245
E-mail:g-shien☆office.otaru-uc.ac.jp
☆を@に変更して送信してください。

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求