CLOSE

留学・国際交流からのお知らせ

2020.11.16

2020年度後期以降の留学を考えている学生のみなさんへ

 2020年度後期以降に留学を考えている学生の皆さんへ

 11月現在、日本からの出国や海外からの入国については緩和の動きがあるところですが、現時点の条件では本学の留学プログラムの実施が認められる国は遺憾ながら無い状況です。

 6月に学長から皆さんへのメッセージで触れていたとおり、本学の留学プログラムの実施には新型コロナウイルスの脅威から皆さんの安全と健康が保証されることが大きな前提となります。その保証がない限り、皆さんを海外に送り出すことはできないことをご理解いただきたいと思います。

 このことを踏まえ、現時点の本学の留学プログラムの実施方針は以下のとおりとなります。

-2020年第Ⅲ期(2021年2-3月出発)及び2021年度第Ⅰ期(2021年4月)の派遣留学(長期の交換留学)について
 2020年第Ⅲ期(2021年2-3月出発)及び2021年度第Ⅰ期(2021年4月)の派遣留学(長期の交換留学)は、2020年第Ⅱ期の条件と同様に、以下の条件を満たす場合は予定通り実施します。


① 派遣留学先協定校のある国又は地域が留学ビザを発給し、派遣留学先協定校が派遣留学プログラムを実施する。
② 外務省の海外安全ホームページで派遣留学先(国・地域)の海外安全情報の危険レベル及び感染症危険レベルが共にレベル1以下である。

 ただし、派遣留学にはビザの取得など事前の準備に2か月ほどを要します。また、仮に派遣留学が実施されても、新型コロナウイルスの感染の再拡大などにより、危険レベルが急遽引き上げられ、帰国を余儀なくされる事態も想定されます。こまめに最新の情報をチェックするとともに、国際交流室との連絡を密にしてください。

-2021年度第Ⅱ期(2021年8月出発)の派遣留学について
 2021年度第Ⅱ期(2021年8月出発)の派遣留学については、2020年12月上旬に募集を行う予定です。(派遣の条件は、2020年度第Ⅲ期及び2021年度第Ⅰ期と同様です。)


-主に1年生を対象とした「アジア・オセアニア事情」・「アメリカ事情」のプログラムについて
 主に1年生を対象とした、夏休みの「アジア・オセアニア事情」でのニュージーランド・マレーシアへの海外研修プログラムは中止としましたが、これらを春休みに実施することも断念いたしました。
 また、当初から春休みに予定されていた「アメリカ事情」、「アジア・オセアニア事情」でのカナダ・オーストラリアへの渡航を伴う対面プログラムについても現時点の各国の状況に好転が無いことから、今年度の実施は残念ながら全て中止とします。


-「アメリカ事情」ボストンスタディーツアープログラムについて
 2月に実施予定でした本プログラムですが、米国の状況に好転が見られないことから、今年度の実施は中止とします。(2021年度については未定です)


-オンラインによる語学研修プログラムの実施について
 2021年の春休みに、渡航を伴う対面プログラムの代替として、カナダとオーストラリアの協定大学が実施する3週間-5週間のオンラインによる語学研修プログラムを実施します。こちらについては、国際交流のホームページ及びManbaの掲示版の情報を適宜チェック願います。

令和2年11月16日

グローカル戦略推進センターグローカル教育部門長 プラート カロラス

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求