CLOSE

プロジェクト詳細(H25)

平成25年度「地(知)の拠点整備事業」の一環として、本事業の主旨である地域を志向した教育研究の推進につながる研究活動を広く学内公募し、『地域志向教育研究経費』として研究費を助成しております。


平成25年度の助成実績

プロジェクトテーマ 代表者 実績報告書 詳細

二級河川余別川(北海道積丹町)におけるサクラマス・サンクチュアリをコアとした地域活性化方策の検討と冬季環境調査

研究の詳細

八木 宏樹
八木 宏樹

ニセコ地区における中長期滞在型観光客のモビリティに関する研究(1)-観光客行動に関する基本調査-

平沢 尚毅
平沢 尚毅
小樽における「北前船」の記憶の発掘と観光資源化に関する基礎的研究 (リーダー:高野 宏康)江頭 進
(リーダー:高野 宏康)
江頭 進

後志における農水産品のブランド化の課題に関する研究

猪口 純路
猪口 純路

フェイスブック上の小樽の中国語情報は小樽滞在に結びつくか:外国人に対するソーシャルネットワーク利用動態調査

佐山 公一
佐山 公一
中国語版facebook
中国語版web
おたるくらしfacebook
おたるくらしweb

Webページ、フェイスブックページ上の小樽の日本語観光情報は、小樽のイメージおよび小樽への訪問欲求にどのように寄与しているかに関する現状調査:バーチャル世界のコミュニケーションを観光行動に結びつける方法を探る

研究の詳細

北川 泰治郎
北川 泰治郎
おたるくらしfacebook
おたるくらしweb

プロジェクト詳細

Column 商大探舎 Vol.12

北大予科との対抗戦

伴校長の在任した1920年代から30年代前半にかけては、学生の運動部や文化部の活動が、最も自由に展開されたというべきだろう。主な運動部は北大予科との定期戦を組むようになっており、さらに実力のある部は全国的な大会へも参加していく。写真のような挑戦状も見られたが、北大予科との対戦成績は全体としては劣勢だった。

弓道部「挑戦状」

資料
請求