CLOSE

新入生向けアンケート

新入生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症拡大は、東京を始めとして予断を許さない状況が続いています。特に、最近では大学生が感染のクラスターとなる等の事例も報告されており、今回の感染症が大学生と無関係ではないことを改めて認識する必要があります。新入生のみなさんも気を緩めず感染と拡大に注意するようにしてください。

このような状況を受けまして、5月7日からの授業につきましては、新型コロナウイルスの感染が収束するまでの当分の間、大学への通学を極力避けた方法(遠隔による授業等)により実施する準備を進めております。

そこで、みなさんのインターネット環境について調査するためのアンケートを実施いたします。今後の大学の方針を決定するための資料となる重要なアンケートですので、4月9日(木)までに必ず回答してください。

重要:新型コロナウィルスに対する本学の対応は、すべて本学のwebサイト上に掲示されます。SNSなどの不確かな情報に左右されることのないよう注意してください。


Q1. 受験番号(不明な場合は、空欄で構いません) 


Q2. 氏名 必須入力*


Q3.5月7日(木)の授業開始日までに、データ通信(インターネット)が使い放題の環境が既にある、または準備する予定はありますか。選択必須*


「Q3」で「ある」と答えた場合にお答えください。

Q3-1.  以下の種類のうち、どのネットワーク環境がありますか(複数回答可)


Q3-2. 以下の機器のうち、どの機器でデータ通信が使い放題ですか(複数回答可)


「Q3」で「ない」と答えた場合にお答えください。

 Q3-3. 5月7日(木)の授業開始日までに、データ通信(インターネット)が使い放題の環境を準備できない、又は準備しない理由を教えてください。(複数回答可)



Q3-4. 何ギガバイトまでの通信であれば、料金の追加や速度制限なしに使用できる環境があるかをお答えください。(不明の場合は空欄で構いません)


Q4. 講義資料等の印刷が可能なプリンタはお持ちですか。選択必須*


Q5. その他、何かございましたらご記入ください。



ご協力いただき、誠にありがとうございました。 ※アンケートに関するお問い合わせ先 小樽商科大学 危機対策プロジェクトチーム ouc-support*office.otaru-uc.ac.jp ※上記アドレスの*は@マークに変更してください。

Column 商大探舎 Vol.27

卒業生の就職

新制小樽商大の最初の卒業生が出たのは、1953(昭和28)年である。商大生にとって最初の就職戦線の動向は最大の関心事であった。前年秋には「他大学の就職難の声をよそに」、「本学のみ好調、既に7割」の見出しが躍る。その後、厳しい状況も予想されたが、1953年1月末には「予想を裏切って殆ど完全就職」を達成した。大学からの推薦を受けて就職試験を受ける、という方式が一般的で、当時の学生運動の高まりの中、本学学生の「思想の穏健さ」が好まれたという見方もある。

「延び悩む就職状況」(『緑丘』243・24,1952.1.29)

資料
請求