CLOSE

ネーミングライツ・パートナー募集

大学の施設・教室に、あなたの会社の名前を付けませんか?

小樽商科大学では、本学の教育研究環境の向上と安定した大学運営を確立するための財源確保を目的として、本学が所有する施設・教室の名称に、法人名、商標名、ロゴ、シンボルマーク、愛称等を付与することができるネーミングライツ・パートナーを募集します。

ネーミングライツとは

公共施設や事物等に対して命名することができる権利で「命名権」または「施設命名権」とも言われます。スポンサー企業にとっては施設利用者への認知度やブランドイメージの向上が期待できるメリットがあります。

写真はイメージです。サインや案内看板等の設置に際しては、事前にご相談ください。


ネーミングライツ導入のメリット

知名度向上

学生・教職員約2,500名の他、本学のステークホルダーや地域の方々への企業名のPRが可能。知名度向上につながります。

社会的イメージアップ

本学のネーミングライツ・パートナーであることにより企業の社会的なイメージアップにつながります。

教育研究環境への貢献

いただいたネーミングライツ料は、本学の学生・教職員により良い教育研究環境を提供するために活用させていただきます。

Web上でも広く告知

大学サイト内で企業名が多く用いられるため、検索サイトなどに企業名がヒットしやすくなります。

リクルーティングに
有効

日常的に企業名が学生の目に触れるので、リクルーティングの際に有効です。

パートナーになると、日常的に会社名が学生に愛称として呼ばれるようになります。


ネーミングライツ対象施設

写真をクリックすると拡大、または複数枚ご覧いただけます。

No.1
附属図書館
図書の貸し出し等の他、ゼミ等のミーティングや公開授業、講演会・発表会・展示会の会場として利用
現名称 附属図書館
規模 4140㎡
最大収容人数 400人
週間平均使用頻度 7日
建築(設置)年 1967年
No.2
大学会館
食堂、購買部、多目的ホール(課外活動や式典に利用)、銀行ATM の他、学生休憩スペースを有している
現名称 大学会館
規模 2253㎡
最大収容人数 386人
週間平均使用頻度 6日
建築(設置)年 1994年
No.3
第1・第2体育館
授業の他に、入学式及び卒業式、課外活動、学外貸出(地域のスポーツ大会等)として利用
現名称 第1・第2体育館
規模 3481㎡
最大収容人数 1,500人
週間平均使用頻度 7日
建築(設置)年 2006年、1988年
No.4
2号館BL4/国際交流スタジオ
授業及び研究会等に利用
現名称 BL4/国際交流スタジオ
規模 55㎡
最大収容人数 10人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2014年
No.5
3号館104教室
授業及び学外貸出(予備校の模試,TOEIC試験等)として利用
現名称 104教室
規模 204㎡
最大収容人数 247人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 1973年
No.6
3号館105教室
授業及び学外貸出(予備校の模試、英検、公務員採用試験等)として利用
現名称 105教室
規模 163㎡
最大収容人数 182人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 1973年
No.7
3号館210教室
授業及び学外貸出(予備校の模試、TOEIC試験等)として利用
現名称 210教室
規模 269㎡
最大収容人数 324人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 1973年
No.8
3号館213教室(AL)
授業及び学外貸出(企業等セミナー等)として利用
現名称 213教室(AL)
規模 165㎡
最大収容人数 90人
週間平均使用頻度 4日
建築(設置)年 2012年
No.9
3号館グローカルラウンジⅠ・Ⅱ
Ⅰ:多様な国際的バックグラウンドを持つ学生が自由に集い、他言語、異文化理解を深めるための多様な学びの拠点
Ⅱ:少人数によるグループワーク、学生の交流のためのセミオープンスペース
現名称 グローカルラウンジ
Ⅰ・Ⅱ
規模 167㎡
最大収容人数 Ⅰ:25人 Ⅱ:40人
週間平均使用頻度 7日
建築(設置)年 2016年
No.10
3号館303教室(BL1)
授業及び学外貸出(企業等セミナー等)として利用
現名称 303教室(BL1)
規模 101㎡
最大収容人数 40人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2014年
No.11
3号館305教室
授業及び学外貸出(企業等セミナー、英検等)として利用
現名称 305教室
規模 135㎡
最大収容人数 131人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 1973年
No.12
3号館学生起業サポートルーム
学生ベンチャー企業の外部との打ち合わせ等に利用
現名称 学生起業サポートルーム
規模 61㎡
最大収容人数 15人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2016年
No.13
4号館160教室(CL)
授業及び学外貸出(公務員採用試験,TOEIC試験等)として利用
現名称 160教室(CL)
規模 605㎡
最大収容人数 338人
週間平均使用頻度 4日
建築(設置)年 2013年
No.14
5号館171教室(AL)
授業及び課外活動等に利用
現名称 171教室(AL)
規模 113㎡
最大収容人数 70人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2013年
No.15
5号館370教室(CL)
授業及び学外貸出(公務員採用試験等)として利用
現名称 370教室(CL)
規模 244㎡
最大収容人数 192人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2014年
No.16
5号館470教室(CL)
授業及び課外活動等に利用
現名称 470教室(CL)
規模 313㎡
最大収容人数 242人
週間平均使用頻度 5日
建築(設置)年 2014年

募集について

協定の期間

原則3年以上とし、期間の延長を可能とする。

ネーミングライツ料

「募集要項」の対象施設等一覧のとおり

応募資格

応募資格は、法人又は法人格のない団体、個人とします。応募資格の制限については「募集要項」をご確認ください。

提出書類

  1. ネーミングライツ・パートナー申込書(別紙様式)※持参(郵送可)の場合のみ
  2. その他の提出書類等については「募集要項」をご確認ください。

詳細に関しては、「募集要項」をご覧になり、持参(郵送可)又は応募フォームよりお申し込みください。

Web申し込みの方はこちらをご利用ください

応募フォーム


申込書の提出先・問い合わせ先

国立大学法人小樽商科大学会計課管理係

〒047-8501 北海道小樽市緑3丁目5番21号
電話:0134-27-5216
FAX:0134-27-5225
E-mail:kanri@office.otaru-uc.ac.jp
  • 申込を受理しましたら、メール・電話等でご連絡いたします。数日経っても連絡がない場合は、当方で受理していない可能性がありますので、確認のご連絡をお願いいたします。
  • 対象施設の現場確認を希望される場合は、事前に上記問い合わせ先までご連絡ください。
資料
請求