CLOSE

アドミッションセンター

小樽商科大学アドミッションセンターは、小樽商科大学商学部の入学者選抜の実施、入学者選抜方法についての調査研究・分析及び入学者選抜に関する広報活動等を行うことにより、本学における入学者選抜の円滑な実施に資することを目的として設置されました。

担当業務

  • 入学者選抜制度、方法等の設計
  • 入学者選抜試験実施に関する総括
  • 高大接続、高大連携活動、入試広報の企画・立案
  • 入学者選抜の結果に関する等統計及び調査分析
  • その他入学者選抜に関する事項

スタッフ

センター長(兼任) 教育担当副学長 鈴木 将史 
副センター長(兼任) 商学部社会情報学科教授 佐山 公一
専任 准教授 野口 将輝
(兼任) 保健管理センター所長教授 高橋 恭子
(兼任) 商学部企業法学科教授 石黒 匡人
(兼任) 商学部一般教育等教授 岡部 善平
(兼任) 特別修学支援室長教授 杉山 成

事務担当:教務課入試室

Column 商大探舎 Vol.18

商業実践必携

1938年11月、同文館から小樽高等商業学校商業実践研究室編「商業実践必携」が刊行された。商業を学ぶ学生のハンドブックとして使うためのものである。同文館からは、この前後、原価計算、簿記、商工経営、会計検査法などの分野で専門学校の教科書、参考書、独習書が多数刊行されているが、「商業実践」の分野において小樽高商が全国の高商のなかでも最も充実整備された教育実践をおこなっていたことを、この教科書出版は示している。

『商業実践必携』

資料
請求