CLOSE

学生へのお知らせ

2020.06.16

令和2年度前期期末試験(学部)の実施方法に関する検討状況について

令和2年6月16日
学生各位

令和2年度前期期末試験(学部)の実施方法に関する検討状況について

小樽商科大学危機対策本部


 標記の件については,小樽商科大学危機対策本部において,通学・通勤による感染リスクの回避,学生の経済的状況,再び感染が拡大する可能性などを踏まえ,現在,試験形態(遠隔試験・対面試験など)に関する検討を行っているところですが,前期期末試験の実施方法に関する現時点の検討の方向性について,学生の皆様にお伝えいたします。

 遠隔での試験と対面での試験の実施日が重なると,学生の受験環境が揃わずに不都合が生じることから,現時点においては,前期期末試験期間中(8月7日~14日)はオンライン(遠隔試験)のみで実施する方向で話し合っています。そのうえで,担当教員が科目の特性から対面試験を希望する一部の科目については,別日(期末試験期間終了後の8月下旬を予定)で実施することが可能か否かを検討しているところです。

 対面での試験実施を希望する科目の履修生には,6月中に,担当教員(または教務課)から事前の確認・相談が行われる可能性がありますので,manaba等での連絡にご注意ください。

 なお,本検討結果については,「7月初旬」に正式に公表いたします。また,試験時間割については「7月13日(月)頃」の公表を予定しております。

 学生の皆様には,前期期末試験(学部)の実施方法について,決定が遅れてしまいご迷惑をおかけいたしますが,ご理解・ご協力くださいますよう,よろしくお願いいたします。

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求