[ Top ] [ 大学紹介 ]


小樽商科大学学章(シンボルマーク)「ヘルメスの翼に一星」について

平成10年10月1日に学章(シンボルマーク)が制定されました。
この学章「ヘルメスの翼に一星」は,商業神ヘルメスの翼の上にある一星が,北の大地から英知の光を放つ様子をあらわしたものです。下のリボンには,1910年の創立とOtaru University of Commerceの頭文字が示されています。
ヘルメス(Hermes)は,ギリシャ神話の神の一人で伝令の神,また商業,学術などの神とされています。ローマではマーキュリー(Mercury)と呼ばれています。ヘルメスは2匹の蛇がからみついた翼の杖をもち,伝令の神として世界を飛翔しています。一星は,本学の前身である小樽高等商業学校以来,本学のシンボルとして用いられてきました。「北に一星あり。小なれどその輝光強し。」と謳われた本学の伝統を象徴しています。



M01a.jpg M01b.jpg

M02a.jpg M02b.jpg M03a.jpg M03b.jpg
M04a.jpg M04b.jpg M05a.jpg M05b.jpg
M06a.jpg M06b.jpg M07a.jpg M07b.jpg
M08a.jpg M08b.jpg M09a.jpg M09b.jpg
M10a.jpg M10b.jpg M11a.jpg M11b.jpg
M12a.jpg M12b.jpg M13a.jpg M13b.jpg

小樽商科大学シンボルマーク英文大学名記載見本
M21a.jpg M21b.jpg M22a.jpg M22b.jpg
M23a.jpg M23b.jpg M24a.jpg M24b.jpg

シンボルマークを使用する際,本学への許可は不要です

[ Top ] [ 大学紹介 ]