学生生活・就職

学生生活・就職のトップへ戻る

◆ 奨学金 ◆

奨学金には、日本学生支援機構および地方公共団体・民間団体等の他、大学独自の奨学金があります。貸与型奨学金については、返済義務があることを理解したうえで申請してください。

奨学金に関するお知らせは、学内掲示板に掲載しますので見落としのないようにしてください。

 

【このページの目次】

  [日本学生支援機構奨学金(貸与型)↓]

     1. 奨学金の種類及び貸与月額

    2. 募集時期 

 

  [地方公共団体および民間団体の奨学金(給付型・貸与型)↓]

    1. 大学が申請窓口となっている奨学金

    2. 個人が直接応募する奨学金

 

   [小樽商科大学緑丘奨励金(給付型一時金)↓]

    1. 支給対象

    2. 学業成績の基準

    3. 選考方法

    4. 支給額

    5. 受給者数

 

 [問い合わせ先↓]


  

日本学生支援機構奨学金(貸与型)

1. 奨学金の種類及び貸与月額

奨学金の種類

貸与月額

学部生

第一種(無利子)

自宅通学者:30,000円又は45,000円から選択

自宅外通学者:30,000円又は 51,000円から選択

第二種(有利子)

30,000円・50,000円・80,000円・100,000・120,000円から選択

大学院生

第一種(無利子)

修士: 50,000円 又は 88,000円から選択

博士:80,000円 又は122,000円から選択

第二種(有利子)

50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択

学部学生

大学院学生

(共通)

入学時特別増額貸与奨学金

(有利子)

100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択(一時金)

  詳細は日本学生支援機構HPをご参照下さい。

 

2. 募集時期

学部生・大学院生とも4月に定期募集を行いますが、10月頃に臨時募集を行うこともあります。

なお,学資負担者の死亡や離婚、または災害等の家計急変事由により学資に困った学生を対象に緊急・応急採用を随時受付けていますので、 学生支援課窓口に相談してください。

  このページの目次に戻る↑

地方公共団体および民間団体の奨学金(給付型・貸与型)

大学が申請窓口となっている奨学金のほか,個人が直接応募する奨学金があります。


1. 大学が申請窓口となっている奨学金

 ※グレーになっているものは申請期間が終了したものです。

募集団体

(団体名をクリックすると募集概要を見ることができます。)

給付/貸与

申請期限

工藤育英会

給付

平成28年4月15日(金)

札幌市

給付

平成28年4月22日(金)

山口正栄記念奨学財団

給付

平成28年4月22日(金)

新ひだか町

給付

平成28年4月22日(金)

新ひだか町

貸与

平成28年4月22日(金)

三菱UFJ信託奨学財団

給付

平成28年5月13日(金)

栗林育英学術財団

給付

平成28年5月6日(金)

山口県ひとづくり財団

貸与

平成28年5月6日(金)

あしなが育英会

貸与

平成28年5月16日(月)

福島県

貸与

平成28年6月22日(水)

 

 2. 個人が直接応募する奨学金

   ※グレーになっているものは申請期間が終了したものです。 

募集団体

(団体名をクリックすると募集概要を見ることができます。)

給付/貸与

申請期限

池田育英会トラスト

給付

平成28年5月6日(金)

在日朝鮮人教育会

給付

平成28年6月4日(土)

交通遺児育英会( 在学採用 )

貸与

平成28年10月31日(月)

交通遺児育英会(大学院予約採用)

貸与

(第1次募集)平成28年8月31日(水)

(第2次募集)平成29年1月31日(日)

社会福祉法人さぽうと21

(坪井一郎・仁子 学生支援プログラム)

給付

平成28年10月24日(月)

社会福祉法人さぽうと21

(生活支援プログラム)

給付

平成28年12月22日(木)

 

 このページの目次に戻る↑

小樽商科大学緑丘奨励金(給付型一時金)

この奨励金制度は、公益財団法人小樽商科大学後援会からの助成金によって設立されました。

1. 支給対象

(1)学部学生で、前年度における学業成績が秀でており、他の学生の模範になると認められる2年次生、3年次生及び4年次生
  (2)現代商学専攻博士前期課程学生及びアントレプレナーシップ専攻学生で、1年次における学業成績が秀でており、他の学生の模範になると認められる2年次生
  (3)現代商学専攻博士後期課程学生で、2年次における学業成績が秀でており、他の学生の模範になると認められる3年次生

 

2. 学業成績の基準

次表に掲げる単位数を修得してる必要があります。

学種及び年次 前年度の修得単位数 前年度までの累積
学部生2年次 31 31
学部生3年次 31 62
学部生4年次 25 87
現代商学専攻博士
前期課程2年次
16 16
アントレプレナー
シップ専攻2年次
18 18
現代商学専攻博士
後期課程3年次
16

 

3. 選考方法

修得単位数の条件を満たした者のうち、前年度におけるGPA(Grade Point Average)が高い者から決定します。

ただし、当該学生の成績評価にGPAが用いられていないときは、GPAの算出式によって得た値により判定します。
 

4. 支給額

 

5.受給者数

※1 受給者は、成績基準等に基づき大学側で決定し、本人に通知しますので申込の必要はありません。
※2 緑丘奨励金は返還を要しません。ただし、卒業又は修了までに学則第43条に規定する懲戒処分を受けた場合は、直ちに返還することとなります。

 このページの目次に戻る↑

問い合わせ先

学生支援課学生支援係

  TEL:0134-27-5245

  Mail:g-shien*office.otaru-uc.ac.jp

         *を@に変えて下さい

メインメニュー
小樽商科大学

〒047-8501
小樽市緑3丁目5番21号
アクセスはこちら
Tel:0134-27-5206(代表)
kouhou*office.otaru-uc.ac.jp
(「*」を半角に変えてお送りください)

©2010 Otaru University of Commerce.