柴山千里


お知らせ

2017年10月4日 2018年度ゼミの志望理由書フォームのダウンロードはこちら

2017年2月21日 世界経済評論IMPACTにコラム載せてます。「貿易救済措置は目的に即した適切な運用を」「TPPが発効しなくても残るもの」

2017年2月21日 2016年度卒業論文のタイトルアップ。卒論のページをご覧下さい。

2017年2月21日 2017年Winter International Trade Seminar 2016 は3月5日(日)小樽商科大学札幌サテライトにて開催。

        報告者は、Rudolfs Bems, Yoshinori Kurokawa, Bingjing Li, Alan Spearot, Maiojie Yu。プログラムはこちらです。

2014年6月11日 穴沢眞・江頭進編著『グローバリズムと北海道経済』ナカニシヤ出版 好評発売中!

         柴山は本学企業法学科小林友彦准教授と「北海道経済とFTA」を執筆しております。

2014年4月9日 柴山千里・手塚崇史著『日本人だけが知らない「貿易救済措置」』小樽商科大学出版会 公刊!

        製造業や農業団体などの申請によって輸入関税を引き上げることが出来るのを知っていますか?

        3つの貿易救済措置「セーフガード」「アンチダンピング」「補助金相殺関税」で輸入急増に対抗!

        輸出に際して、いかに相手国の貿易救済措置を回避するか?

        理論と実践で、本格的グローバル化に備えるための必読書。

        紀伊國屋書店でお買い求め下さい。 ISBN978-4-87738-443-2 定価900円+税。

        オンラインストアでの購入はこちらをクリック!


授業

ゼミナール

自己紹介

おまけ

経済学科

土曜研究会

小樽商科大学