カレンダー

<   2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2017/09/13 商大のインターンシップ生にインタビュー

1.自己紹介お願いします

学部1年の城寳 萌利です。まだ、1年生なので学科やゼミには所属していません

20170913is1.jpg

 

2.インターンシップ先に商大を選んだ理由は何ですか?

学校の事務、自分が通っている大学ではどんなことをしているのか知りたいと思ったからです。

 

3.2週間どんな仕事をしましたか?

教務課や会計課、総務課といった小樽商科大学内の様々な課を回らせていただき、仕事を体験させていただきました。

具体的には、教務課での授業のお手伝いや学生支援課での窓口対応など体験させていただきました。また、会計課では実際に行っている業務を体験させていただいたり、学術情報課ではイベントのお手伝いなど、どれも貴重な体験でした。

20170913is2.JPG

4.印象に残った仕事は何ですか?

教務課で体験させていただいた授業のお手伝い企画戦略課でのプレゼンテーションの体験です。

教務課では、実際に授業が行われている苫小牧に行き、学生の皆さんの発表の補助や採点の補助などをさせていただきました。

私は1年生でまだ、プレゼンテーションをする機会がほとんど無かったのですが、企画戦略課では他大学と本学を比較し、本学の問題点と改善策をプレゼンテーションするという貴重な体験をさせていただいたことが印象的でした。

 

5.実際に仕事をしてみた感想を教えてください

大学内の事務ということだったので、学生センター内の窓口しか想像できなかったのですが、学生センター内の業務も窓口対応はほんの一部で実際は様々な業務があり、インターンシップに参加するまで知らなかった部署も業務もあり、毎日驚いていました(゚д゚)

 

6.このインターンシップの経験を将来どのように活かしていきたいですか?

これからの学生生活でも将来どんな職業に就いたとしても今回体験させていただき、それぞれ得たものを生かして、様々な観点から考えるということやプレゼンテーションをするという機会はたくさんあるので、その都度活かしていきたいです。

    

ページの先頭へ