小樽商科大学 > 附属図書館
館内閲覧
 

 2・3階閲覧室及び1階書庫の資料 

  • 2階の新聞・展示図書・新着図書・参考図書の各コーナーと、3階図書書架・新着雑誌コーナーは、主に学生の学習・教育用資料で、自由に閲覧できます。
  • 1階書庫配置の資料(図書・雑誌)は、主に教員研究用図書及び雑誌・新聞縮刷版のバックナンバーです。 何方様も入庫可能ですが、電動集密書架のため、教員の利用が優先されます。 資料の所在が分からない方は、カウンターにある「図書閲覧請求票」に書名・巻号、請求記号等を記載のうえ、スタッフに出納を依頼することもできます(1件5冊まで)
  • 複写等のため、図書館の資料を一時的に閲覧室外へ持ち出しする場合は、必ずカウンタ−にて所定の手続をしてください。 また、一時持ち出しの資料は、当日の閉館時までにカウンタ−にお戻しください。
  • 資料の配置場所が判らない場合は、蔵書検索サービスでご確認の上、「館内閲覧票・図書請求票」に請求記号、書名、巻号等を記入し、カウンターに出納請求してください(原則1件につき5冊まで)。
  • 資料を出納することができる時間は、次のとおりです。
       平  日   :  8:45 〜 21:45 (休業期間は、16:45 迄)
       土  曜   : 10:00 〜 19:15 (休業期間は、16:45 迄)
       日曜・祝日 : 10:00 〜 16:45
       創立記念日(7月7日): 平成29年度は平日と同じ


    ※3階「マイクロ資料閲覧室」に配置のマイクロ資料(フィルム・フッシュ)の閲覧については、「マイクロ資料の利用について」をご覧ください。
    ※サービス時間は、都合により変更する場合があります。ご来館の前に開館カレンダーでご確認ください。

 3階 特殊資料室・貴重図書展示室 / 2階 学位論文室の資料 

  • 特殊資料・貴重図書・学位論文の各資料は、館外貸出ができません(教員研究許可時を除く)
  • 学位論文室の卒論等の閲覧は、学内構成員のほかは、執筆の御本人・家族に限ります(館外への持ち出し不可、複写は執筆者が許可した場合に限る)
  • 特殊資料室の資料は、一部の非公開資料を除き、館内閲覧(当日限り)できますので、利用を希望される場合は、蔵書検索サービスで必要な資料をご確認の上、「館内閲覧票・図書請求票」に必要事項を記入し、下記の時間内にカウンターにお申し込みください。
  • 学位論文の閲覧は、カウンターで『卒論・学位論文 閲覧請求票』をお受け取り、記載のうえ、所定の手続きが必要です。
  • 貴重図書展示室の資料は、見学のみです。 一部の貴重図書(西洋古典洋書、漢籍古書)は、全文画像データベースとしてWEB公開しています。
  • 特殊資料室等への入室・見学を希望される場合は、事前に図書館利用者支援係(下記問合せ先)までご相談ください。
  • 特殊・貴重資料・卒論等を閲覧請求することができる時間は、次のとおりです。
    平日開館日 : 8:45 〜 17:00

    平日夜間及び休日(土・日曜、祝日に閲覧を希望される場合は、蔵書検索サービスで必要な資料をご確認の上、
      平日夜間に来館の場合は当日の17:00迄休日開館時来館の場合は直前の平日開館日17:00迄に、図書館利用者支援係(下記問合せ先)へ事前にご連絡願います。

  館内閲覧に関する問い合わせ先 

  〒047-8502 小樽市緑3丁目5番21号 
    小樽商科大学附属図書館
学術情報課
  • 利用者支援係
     電話:0134-27-5273  FAX:0134-27-5275
     メール: lib-unyo@office.otaru-uc.ac.jp (@は半角)     
 
Copyright (C) 2017 Otaru University of Commerce Library. All Rights Reserved.