CLOSE

学長対談企画

学長と外部有識者等との対談

世界を視野に地域発信。
今、時代が求める人材とは。

学長対談企画 佐野 力 元日本オラクル会長

対談をみる

世界視野を持った「グローバルリーダー」を、地域の力へ。

学長対談企画 片山 健也 ニセコ町長

対談をみる

この街と人の中で、
大学は進化し続ける。

学長対談企画 森井 秀明 元小樽市長

対談をみる

Column 商大探舎 Vol.5

ビリケン山

開学翌年(明治45年)には野球部が創設されるなど、様々な運動部が生まれていた。大正になり、1914年に相撲部ができた。15年4月には有望な新人が加わり、「ビリケン山」と名乗った。末延一郎という学生で、新人歓迎相撲であっさりと5人抜きを達成した。ビリケン山の名は全道に知れ渡ったが、1917年末に退学した。ビリケン山が去ると、「ライオン山」「九州山」「地獄坂」らの力士が後に続いた。

ビリケン山(『小樽新聞』1916.4.16)

資料
請求