CLOSE

学生支援係Twitter運用方針

学生支援課学生支援係では、在学生向けの新たな情報発信ツールとして「Twitter」の運用を開始しました。以下の運用方針に則り情報を発信していきますので、ぜひご活用ください。

学生支援課学生支援係Twitter

学生支援課学生支援係Twitter運用方針

  1. 発信内容について

    • 奨学金や授業料免除など経済支援に関する情報
    • 学生の課外活動(ボランティアを含む)に関する情報
    • 学生寮に関する情報
    • その他学生支援にかかわる情報

    ※Twitterはあくまで補助的な情報伝達手段であり、学生支援に関する全ての情報を掲載するものではないので、必要な情報は掲示板等で必ず確認してください。

  2. 返信、問い合わせへの対応について

    原則として、返信や問い合わせに対しての回答は行いません。ツイートに対しての問い合わせは、学生支援課学生支援係の窓口や電話、メールにてお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。

  3. フォローについて

    原則として、こちらからのフォローは行いません。ただし、本学の部・サークル等公共性などの観点からみても問題がなく、相互利益が期待できる団体であればフォローすることがあります。

  4. リツイートについて

    他のアカウントから発信された情報で、本学学生にとって有益な情報があった場合、その情報をリツイートさせていただく場合があります。

  5. アカウントの削除

    情報を発信することが困難になった場合には、速やかにアカウントを削除します。

  6. その他

    当運用方針は必要に応じて見直し、変更する場合があります。

Column 商大探舎 Vol.18

商業実践必携

1938年11月、同文館から小樽高等商業学校商業実践研究室編「商業実践必携」が刊行された。商業を学ぶ学生のハンドブックとして使うためのものである。同文館からは、この前後、原価計算、簿記、商工経営、会計検査法などの分野で専門学校の教科書、参考書、独習書が多数刊行されているが、「商業実践」の分野において小樽高商が全国の高商のなかでも最も充実整備された教育実践をおこなっていたことを、この教科書出版は示している。

『商業実践必携』

資料
請求