CLOSE
  • HOME
  • 在学生
  • 課外活動支援「グリーンヒル・プロジェクト」

課外活動支援「グリーンヒル・プロジェクト」

地域社会における学生の皆さんの課外活動を支援するための「小樽商科大学グリーンヒル(学生支援)プロジェクト」を募集します。教職員の目からは気付かない若い皆さんからの独創的な提案と実行を期待しています。


1. 応募条件

  • 本学の学部学生、大学院学生で個人又はグループであること。
  • 課外活動であること。
  • 地域社会との文化的・社会的連携等に寄与するものであること。
  • 学生自身が企画・運営・実施するもので、原則として令和4年2月までに終了するプロジェクトであること。

2. 援助金額

対象プロジェクト1件当たり10万円以内

  1. 現金は支給しません。物品による現物援助になります。ただし、備品(デジタルカメラ等)はプロジェクト終了後返却してもらいます。
  2. 援助物品の購入は、すべて大学経由で行いますので、プロジェクト遂行に必要な物品であっても、自分で購入した物品の代金は援助しません。
  3. 飲食費(物)は支給しません。(ただし企画したイベントの景品等は除く)
  4. 旅行を伴うものについては、必要が認められるときに限り、バス券・JR券等を現物支給することがあります。

ただし、旅行費用がプロジェクト経費の主たるものは、対象外となります。


3. 採択件数

予算の範囲内で数件程度


4. 応募方法

プロジェクト企画書(所定の用紙)を学生支援課学生支援係にメールで提出してください。

  1. 企画書様式は以下からダウンロードしてください。ページを増やすことはできません。
  2. メール送付先:g-shien*office.otaru-uc.ac.jp
    ※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。
    メールタイトルに必ず「グリーンヒルプロジェクト企画書」といれてください。

5. 申請期限

随時受付(ただし、選考から物品購入までに、2~4週間ほどかかりますので、プロジェクト実施日の1か月前には申請してください。)


6. 選考方法

学生委員会で書類審査のうえ決定します。


7. 選考結果

申し込みから2週間程度でお知らせします。


8. その他

採用者は、プロジェクト終了後、実施報告書の提出が義務付けられます。
プロジェクト採用・実施に当たっての部室等は提供しません。

実施報告書は以下からダウンロードしてください。


お問い合わせ先

学生支援課学生支援係

TEL:0134-27-5245 Mail:g-shien*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

Column 商大探舎 Vol.28

学生ホール(食堂)

新制大学となって問題となったのは、厚生施設の貧困さで、発足した1949(昭和24)年当時、学内に食堂はなかった。要望される施設のトップが学生食堂だった。応急的にかつてあった食堂の場所、屋内体育館の北側に設置されることになった。1952年の「緑丘」には増築新装された学生ホールの記事があり、1953年の広告(写真)には、天丼35円、ウドン10円の広告が載っている。

学生ホール広告 (『緑丘』245,1953.2.15)

資料
請求