CLOSE

履修FAQ

学生からよくいただく質問です。問い合わせ前によくお読みください。

キャンパススクエアに関すること

パスワードの忘失などでパソコンにログインできない。

パソコンへのログインについては情報総合センターでお聞きください。学生カウンターでは回答できません。

パスワードの忘失などでCampus Square(以下CS)にログインできない 。

パソコンへのロパスワードを初期化する必要があります。学生カウンターの学部教務係で初期化依頼を申し込んでください。ログインについては情報総合センターでお聞きください。学生カウンターでは回答できません。

履修登録画面を1枚に印刷することはできないのですか?

以下の方法を試してみてください。

  1. 履修登録部分のフレーム(どこでも適当なところ)をマウスでクリックします。ブラウザの<ファイル>→<印刷プレビュー>で印刷イメージを確認します。
  2. 「選択されたフレームを個別に印刷する」を選択します。すると、履修登録の部分のみが印刷されるようになります。これで横幅は A4に収まります。
  3. 縦の長さは調節できないので、集中講義を多数登録している場合は、1枚に収めることができません。「ページ設定」で余白幅を調節するなどして対処してください。

※履修登録画面下部の「テキスト出力」ボタンをおすと、「名前を付けて保存」という画面が現れます。この時、「csv」形式で保存すると、Excelで開くことができるようになり、Excelで自由に加工することができます。

履修登録画面の卒業所要単位、課外単位とはどういう意味ですか?

卒業所要単位は卒業に必要な 124単位の対象となる科目の単位数です。課外単位とは、卒業所要単位に算入されない科目(教職共通科目など)の単位のことです。

学外からCampus Squareにアクセスすることはできますか?

SSL-VPNの設定を行うことでアクセス可能となります。マニュアルを参考にし、設定を行ってください。設定に関する質問は、情報総合センターにお問い合わせください。

VPNを利用する際のユーザーIDとパスワードはなんですか?

情報総合センターのパソコンを利用する時と同じIDとパスワードです。


キャップ制に関すること

履修可能単位数(キャップ制)とは?

学生が 1年間に履修登録できる単位数は 40単位までと定められています(編入生や早期卒業希望等で例外あり)。この履修登録単位に上限を設けている制度をキャップ制と呼んでいます。 なお、前年度に「不可」で落とした科目単位数分については、40単位に上乗せできます。ただし、0点不可は上乗せ単位の対象になりません。また、上乗せできる単位の上限は 8単位までです。

教職共通科目・自由科目は 40単位を超えて履修登録することができますか?

【平成24年度以降入学生】

  • 教職共通科目はキャップ制限に関係なく履修登録できます。
  • 自由科目は、卒業所要単位に算入される科目以外であればキャップ制限に関係なく履修登録できます。

【平成23年度以前入学生】

  • 教職共通科目は、卒業所要単位に算入される科目(教育の歴史、教育方法、道徳教育、商業科教育法Ⅰ・Ⅱ、教育相談、総合演習)以外であればキャップ制限に関係なく履修登録できます。
  • なお、自由科目は履修できません。

TOEICなどの検定試験結果を単位認定してもらう場合、キャップ内に含まれますか?

検定試験等の申請による単位認定は、キャップに含まれません。

北海道大学、北海道教育大学との単位互換はキャップ内に含まれますか?

含まれます。この単位数を含めて 40単位になるように、前期の履修登録期間、後期の履修登録変更期間に調整してください。


履修登録に関すること

履修登録期間は?

シラバスの行事予定表等で確認してください。前期・通年科目は4月にしか登録できませんので、忘れないように。後期科目は4月、10月のどちらでも登録・変更ができます。

前年度「0点不可」をとった科目は、再履修することはできないのですか?

履修できます。何故か毎年必ず学生から聞かれる質問なのですが、そのようなことはどこにも記載していません。

英語が履修登録できない

英語については、抽選結果に基づいて教務係で登録いたします。登録作業時にキャップの空きがなかったり、開講コマがバッティングする科目が登録されていると登録できませんので、注意してください。

科目が履修登録できない

次のいずれかの原因が考えられます。①英語科目、②履修制限科目、③履修条件を満たしていない、④既に単位修得済の科目、⑤履修可能単位数オーバー、⑥開講コマがバッティングしている(例:通年の月 1を登録しようとしたが既に後期(又は前期)の月 1に別の科目が登録されている等)科目がある。 ①②は抽選結果に基づいて学部教務係が登録しますが、登録されたことを必ず確認すること。③④の履修登録はできません。⑤⑥は別の科目を削除すれば、登録できます。

10月の履修登録変更期間に、前期・通年科目を取り消して、後期科目を新たに追加することはできますか?

できません。4月に履修登録した前期・通年科目については、履修登録期間終了後の変更はできません。10月の履修登録期間は、後期科目のみ追加・変更が可能となります。

夏学期、夏季集中講義後半は後期科目扱いなので、後期の履修登録期間に取り消して、その分を後期科目で追加登録したり、前期に登録せずに出席後、後期に履修登録するということができますか?

できません。単位認定を後期に行うのは、9月卒業予定者への単位認定が間に合わないことへの処置です。履修期間はあくまで前期扱いとなりますので、10月に変更はできません。ちなみに、前期を休学する人も履修できません。

科目が前期と後期でA、B二つのクラスに分かれており、前期で Aの単位を修得できなかった場合、後期にBを履修することはできますか?

履修できません。単位修得の有無に関わらず、同一年度内にはA・Bクラス両方を履修することはできません。

外国語を卒業所要単位より多く修得した場合は、その単位はどこに入るのですか?

共通科目の自由選択に算入されます。


履修登録(個別科目)に関すること

ゼミの単位(昼間コース 12単位、夜間主コース 8単位)は、3・4年次で半分ずつキャップに入るのですか?

ゼミの単位は、4年生の時にキャップに算入されます。よって、3年次は、0単位として登録され、4年次に 12又は 8単位として登録されます。

前地域連携キャリア開発、インターンシップはいつ履修登録するのですか? また、これらの科目はキャップに含まれますか?

地域連携キャリア開発、インターンシップの履修登録は必要ありません。この2つは卒業所要単位ではありますが、キャップ外科目になるので履修登録するときはキャップを気にする必要はありません。これらの科目の履修登録方法は掲示でお知らせしますので、掲示には十分注意してください。


夜間主コース学生に関すること

昼間と夜間主で、同じ科目名だが開講時期(前期・後期)や配当年次が違う科目でも昼間の科目は履修できないのか?

履修できません。同一年度に開講されている場合は、同時開講扱いです。例外は夜間主コースシラバスの「科目履修方法について」に記載されています。

昼間・夜間主で同じ科目名だが、夜で基幹科目、昼で発展科目となっている場合、卒業所要単位に算入される項目は?
※昼科目を履修できるのは夜で非開講の場合に限る

昼間コース発展科目として算入されます。

昼間の教職共通科目を修得した場合、“昼科目修得制限単位数”の60単位にカウントされますか?

教職共通科目については、60単位にカウントされません。

企業法学科科目で、昼間コース 4単位、夜間主コース 2単位で開講されている場合、昼間コースの 4単位の科目を履修できるとなっています。例えば、前期に昼間コースの方を履修したけれども単位を落とした場合、後期に開講される夜間主コースを履修することはできますか?

履修できません。単位修得の有無に関わらず、同一年度に昼間コースか夜間主コースかの一方しか履修登録できません。


お問い合わせ先

学務課学部教務係

TEL:0134-27-5244 Mail:gakubu*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

学生の皆様へ:問合わせの際は必ず学生番号と氏名を記載してください!


Column 商大探舎 Vol.18

商業実践必携

1938年11月、同文館から小樽高等商業学校商業実践研究室編「商業実践必携」が刊行された。商業を学ぶ学生のハンドブックとして使うためのものである。同文館からは、この前後、原価計算、簿記、商工経営、会計検査法などの分野で専門学校の教科書、参考書、独習書が多数刊行されているが、「商業実践」の分野において小樽高商が全国の高商のなかでも最も充実整備された教育実践をおこなっていたことを、この教科書出版は示している。

『商業実践必携』

資料
請求