CLOSE

留学・国際交流からのお知らせ

2021.07.08

小樽商科大学ギャップイヤープログラム募集要項 (2022年度グローカル総合入試受験者対象)

小樽商科大学では、グローバルな視点から地域経済の発展に貢献できる「グローカル人材」の育成を推進しております。

欧米の大学では、大学入学前にボランティア活動や就業体験活動、国際交流活動など、長期間にわたる社会体験活動を行い、そのことを通じて自らを成長させる、自己教育のための仕組(ギャップイヤー)を導入する大学が増えており、本学でも、「グローカル人材」育成の手段の一つとして、導入を検討しておりました。

本学で導入する「ギャップイヤープログラム」とは、入学前に外国の大学等において一定期間学習する機会を与え支援することによって、グローバルな視野及び自主的な学習態度の涵養することを主な目的としています。

2022年度は、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジへ2セメスター(5月から8月の夏セメスター及び8月から12月の秋セメスターの計2学期間)に期間を延長し派遣することとしております(2020・2021年度は、コロナ禍の影響で中止いたしました)。

本学のギャップイヤープログラムに参加することによって、本学への入学は1年遅れることとなりますが、参加費用の一部助成や、本学専任教員によるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジへの留学前の英語力強化をはじめ、留学にあたり、さまざまな角度からサポートいたしますので、安心して参加することができます。

また、本学に入学後も、ご本人の希望により欧米・アジア圏の17か国/地域・23大学への交換留学(半年~1年間)などへの参加も可能です。

なお、本プログラムは、グローカル総合入試の合格者のみが対象となります。応募資格や選考方法などギャップイヤープログラムの詳細は、下記募集要項等をご覧ください。

たくさんの方のご応募をお待ちしております。

ギャップイヤープログラムの概要

2022年度ギャップイヤープログラム募集要項

・別紙1(申請書PDF)

・別紙2(誓約書PDF)

・別紙3(入学猶予願PDF)

ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジプログラム概要

 

・2020年10月6日(火)にオンライン説明会を開催した際の資料がご覧になれます。

-ギャップ・イヤージャパン 砂田 薫代表 「ギャップイヤーの意義と生み出す人材像とは?」→ ギャップイヤー・ジャパンのサイトから資料をご覧になれます。 (http://japangap.jp/info/2020/10/10619-1.html

-小樽商科大学商学部 村上 竜清(2019年度プログラム参加)さんの発表スライド→ 「ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジでの留学経験について

・ハワイでの様子が分かる村上さんのインスタグラムが公開されています。
https://www.instagram.com/mujitou_/

アーカイブ

月別

資料
請求