シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject グローカルセミナーIII
担当教員(所属)/Instructor 船津 秀樹 (商学部)
授業科目区分/Category YOUC PROGRAM 
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 6
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/10
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
この授業では、地域経済の諸問題について、グローバルな視点から考察し、国際経済学の方法を用いて分析する能力を養うことを目的とします。
達成目標
/Course Goals
セミナー参加者は、事前課題をこなした上で、十分に準備した上で、セミナーに出席することが求められる。課題に関する30分のプレゼンテーションの後、90分のディスカッションを行って、地域社会が直面する諸問題について理解を深めます。
授業内容
/Course contents
第1週 グローバリズムと地域社会
第2週 北海道経済の国際化
第3週 農産物貿易の自由化
第4週 オープンスカイ政策
第5週 国際観光振興の経済効果
第6週 免税店の経済分析
第7週 スポーツイベントの経済効果
第8週 メディカルツーリズム
第9週 カジノによる観光振興の社会的費用
第10週 英語教育の経済効果
第11週 留学生受入れ政策
第12週 国際貿易と政治的リスク
第13週 健康資本と医療経済学
第14週 消費者主権と産学連携
第15週 グローカルマネジメントの意義
使用教材
/Teaching materials
¥国際経済学の英文教科書および関連論文を授業ごとに指示します。
成績評価の方法
/Grading
プレゼンテーション(30%)・ディスカッションへの参加(20%)および小論文(50%)による総合評価
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る