シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 英語コミュニケーションII
担当教員(所属)/Instructor 小林 敏彦 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 金/Fri 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 小林 敏彦(toshi84123@res.otaru-uc.ac.jp)
オフィスアワー/Office hours 小林 敏彦(前期 火曜日1時より2時 ・ 金曜日正午より1時40分

後期 火曜日1時より2時 ・ 木曜日1時より2時)
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
この授業は、2年生以上の英語の初級者(英検2級程度)を対象としており、卒業単位にカウントされます。

口語英文法の視点からわかりやすく英語を話すにはどのような発話をすれば良いのかを学びます。また洋画で描写される名演説や過去のノーベル賞受賞式での受賞スピーチや米大統領就任演説の画像を見て、説得力あるスピーチをするには、どのような話し方をすれば良いのかを基礎から学びます。

また、インターアクティヴなペアワーク、グループワーク、クラスワークを通じて、たっぷり英語を話す時間を取ります。
達成目標
/Course Goals
1:英語スピーチ

短い英語スピーチ(30秒から数分)を人前で、わかりやすく話せるようになる。(特に教員には、この技能が必須です)



2. 口語英文法 (CEG: Colloquial English Grammar)を学ぶ

オーセンティックな英語のリスニングに不可欠な、口語独自の語彙構文談的特徴を体系化した口語英文法を学ぶ。特に、発話の明瞭さと聞き手の理解度を高めると考えられる、反復、余剰要素、話題化、左方転位、並列結合等ににフォーカスをあてる。



3. 英語のリスニング力の強化

生の英語スピーチ、洋楽、洋画、対話文の聞き取りタスクで、オーセンティックな英語を聞き取り、理解する技能を高める。洋楽がある程度理解できるようになり、洋画やTVドラマを字幕を見ないである程度理解できるようになることを到達目標とする。


授業内容
/Course contents
LESSON PROCEDURE


1:洋楽の聞き取り

2:口語英文法(CEG)から学べるわかりやすく英語を話すコツ

3:オーセンティックなスピーチ(洋画および過去の実録)の聞き取り

4:レール式対面ロールプレイおよびコミュニケーションストラテジータスク

5:グループ別30秒スピーチと英語での質疑応答



LESSON PLAN

DAY1
Music: I Need to be in Love
Authentic Speech: Malala Yousafzai
Speech: Self-Introduction



DAY2
Music: Heaven is a Place on Earth
Authentic Speech: Bhutan’s king
Short Speech: My Hobbies and Pasttime


DAY3
Music: We are Young
Authentic Speech: Japanese PM Abe
Short Speech: My Likes & Dikes


DAY4
Music: Dancing Queen
Authentic Speeh: Japanese Empresss Michiko’s speech
Short Speech: My Daily Life


DAY5
Music: Believe
Authentic Speech: U.S. President Obama’s speech
Short Speech: Marriage


DAY6
Music: Go West
Authentic Speech: J.F.K.'s speech
Short Speech: My Hometown


DAY7
Music:New York City Boy
Authentic Speech: Martin Luther King Jr.'s speech
Short Speech: My Dream


DAY8
Music: Stand by Me
Watching a Whole Movie: Independence Day (1)
Short Speech: My Future Job


DAY9
Music:Yesterday
Watching a Whole Movie: Independence Day (2)
Short Speech: What I Like and Dislike Myself


DAY10
Music: Rock You
Movie Speeh: Deep Impact (1)
Short Speech: Invitation


DAY11
Music: Take Me Home Country Road
Watching a Whole Movie: Deep Impact (2)
Short Speech: Making an Request


DAY12
Music: Pretty Women
Watching a Whole Movie:The American President (1)
Short Speech: For & Against


DAY13
Music:Imagine
Watching a Whole Movie:The American President (2)
Short Speech: The Best Way


DAY14
Music:Top of the World
Watching a Whole Movie :The King's Speech (1)
Short Speech: Problem Shooting


DAY15
Music:Tears in Heaven
Watching a Whole Movie :The King's Speech (2)
Short Speech: Job Interview
使用教材
/Teaching materials
小林敏彦著「図解50の法則 口語英文法入門改訂版」
(フォーイン・スクリーンプレイ) ISBN 978-4-89407-532-0

2014年前期、後期の基礎ゼミおよび英語1の履修者に限り、旧版の教科書の使用を認めます。
成績評価の方法
/Grading
出席(attendance) 30%
参加度 (participation) 20%
試験(exam) 50%

成績評価の基準
/Grading Criteria
成績評価の3要素を総合し、得点分布を考慮して最終評価する:

 秀:総合評価100%〜90%
 優:総合評価80%〜89%
 良:総合評価70%〜79%/
 可:総合評価60%〜69%
不可:総合評価59%以下(または欠席が3回に達した場合)
履修上の注意事項
/Remarks
本クラスは、英語を苦手とする学生を対象とし、人前で堂々と英語を話すための訓練を行います。授業の進行は、基本的に日本語を使用します。ゆえに、英語がかなり流暢に話せる学生等には不向きな内容であることを留意してください。ただし、上級者が多数履修を希望した際には、レベル別にグループ分けすることも考えております。相談したい学生はメールで連絡してください。
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
コバコレクション
http://www.ne.jp/asahi/toshi/koba/

コバ英語ジム
http://blog.livedoor.jp/keg84123/
備考
/Notes
オリエンテーsジョンには必ず参加してください。この授業は、私は3年に一度しか担当しないので、在学生には最初で最後の機会となります。この機会を逃さずに是非履修してください。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業

科目一覧へ戻る