シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 社会情報入門
担当教員(所属)/Instructor 大津 晶 (商学部) , 木村 泰知 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 金/Fri 7
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 大津 晶(個人研究室:1号館428
ゼミ室:3号館209A
教育開発センター:5号館2階)
オフィスアワー/Office hours 大津 晶(随時.事前にメールで予約すること.)
更新日/Date of renewal 2015/03/20
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
本科目は,社会情報学科の専門領域への導入科目です.
本学科の専門分野に関する基礎的事項や各種トピックを解説することにより,2年次以降で学ぶことの概要について理解してもらうことを目的とします.
前半(担当:大津)は,科学的な問題発見/問題解決のための基礎的な考え方を身に付けるために,「客観的なデータ」を用いつつ「最適化」という観点で身の回りの出来事や社会の仕組みを見直しながら,数理科学的なものの見方を学びます.
後半(担当:木村)は,情報関連科目に関する入門です.情報処理のためのコンピュータの基礎知識やコンピュータを用いて言葉を処理する方法など,近年の情報・データ処理分野の動向なども踏まえて講義します.
達成目標
/Course Goals
 
授業内容
/Course contents
●前半(大津):最適化の考え方
・正しいデータの読み方
・直感の大切さと危うさ
・不確実な未来を予測する
・最適化の発想
など
●後半(木村):コンピュータの活用
・コンピュータの基礎
・コンピュータの役割
・インターネットの利用方法
・コンピュータで言葉を処理する方法
など
使用教材
/Teaching materials
前半,後半ともにテキストは使用しません.
成績評価の方法
/Grading
前半と後半の成績の総合評価によって行います.
前半は,講義への出席とレポートに基づいて評価します.
後半は,講義への出席点および課題提出&内容により評価します.

成績評価の基準は,社会情報学科標準成績評価基準に従います.
備考
/Notes
●授業はプロジェクタを使用して行います.
●その他の詳細は,第一回講義のオリエンテーションで説明します.
●グループ演習を課すことがあります.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る