シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject コンピュータネットワーク論
担当教員(所属)/Instructor 三谷 和史 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 6
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 三谷 和史(研究室番号:455)
オフィスアワー/Office hours 三谷 和史(メールにてmit@res.otaru-uc.ac.jpまで連絡のこと.)
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
インターネットで一躍有名となったコンピュータネットワークを,その基礎の部分から応用まで,なぜそうなっているのかという技術的視点から考え
ながら理解することを目的とする.さらに,この理解の基盤の上で、コンピュータネットワークをどのように利用、維持、発展させていくべきかを自ら考える力を養う.

本科目の履修を通じて獲得が期待される能力・技能は以下の通りである.
・コンピュータネットワークを構成する技術の理解と利用に関する理解

前期は通信の基礎からデータリンク,イーサネットに代表されるLAN,そしてIP,TCPといったネットワークプロトコル,経路制御やDNS等の基本的アプリケーション,WWW 等の応用アプリケーション,セキュリティ等について解説を行なう.

方法:講義によって行なう.
達成目標
/Course Goals
コンピュータネットワークを構成する技術の理解と利用に関する理解を得ることが達成すべき目標である.
授業内容
/Course contents
講義の進み具合により多少の増減があるが,以下の予定である.

イントロダクション,情報理論の基礎, デジタルとアナログ.
符号理論の基礎、変調と多重化.
通信の基礎,OSIとEthernet.
データリンク層 - BISYNC, HDLC, X.25, ATM, PPP, PPPoE.
Ethernet, IEEE802詳細.
Internet Protocol (IP).
経路制御.
Transmission Control Protocol (TCP).
インターネットの歴史.
DNSと応用アプリケーション.
ネットワークセキュリティ.
使用教材
/Teaching materials
教科書は特に定めないが,参考書としては.
村井純「インターネット(ISBN13: 9784004304166)」「インターネット
II(ISBN13: 9784004305712)」「インターネット新世代(ISBN13:9784004312277)」(岩波新書)
ジョン・M. ダヴィッドソン「はやわかりTCP/IP(ISBN13:9784320025622)」(共立出版)
A・S・タネンバウム「コンピュータネットワーク第5版」(ISBN13:
9784822284763)(日経BP社)
を挙げておく.
成績評価の方法
/Grading
出席と試験の結果を総合して評価する.



成績評価の基準
/Grading Criteria
評価基準は社会情報学科標準成績評価基準に従う.
履修上の注意事項
/Remarks
技術的な内容についての事前の準備は特に求めない.インターネットの利用者として,社会的に話題となるようなネット関係の問題について,関心を持っていることが望ましい.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る