シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経営システム基礎
担当教員(所属)/Instructor 阿部 孝太郎 (商学部) , 小泉 大城 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 7
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/19
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 企業における経営システムの仕組みや活用などに関する基礎を学ぶことを目的とする.
 前半では,組織論を中心にした経営学の基礎を学ぶ.その際,参考資料として何回か映画等を用いる. 後半では,主にコンピュータを利用した情報システムに着目する.
達成目標
/Course Goals
 経営学や情報システム(特にその中間領域)の基礎的・実践的知識を得る。また将来的に、社会情報学科の専門科目を習得するための、基本的知識を得る。
授業内容
/Course contents
  第1回目:オリエンテーション
前半)
 ・ 組織の形態(官僚制、事業部制など)
 ・ リーダーシップ
 ・ 意思決定
 ・ 情報化と組織
後半)
(1)情報システムとは
 経営システムと情報システム
 情報システムの役割
 情報システムの変遷
(2)コンピュータの基本構成
 コンピュータの5大機能
 ハードウェアとソフトウェア
 オペレーティングシステム
(3)ネットワーク通信
 通信技術の変遷
 通信プロトコル
 近年の動向
(4)情報システムと情報セキュリティ
 システムの脆弱性
 情報セキュリティと社会問題
 情報セキュリティ対策
使用教材
/Teaching materials
 資料やプリント等を適宜配付する.その他、使用文献は適宜提示.
成績評価の方法
/Grading
前半と後半の成績を総合して評価する.(前半は、筆記試験もしくはレポート).
成績評価の基準
/Grading Criteria
社会情報学科標準成績評価基準に従う.前半のレポートないし論述部分に関しては、独創性や授業の理解度が主な採点要素となる。
履修上の注意事項
/Remarks
 前半の教材として映画を用いるが,授業時間内に全部見ることは不可能なので,各自レンタル・ビデオ等を利用して事前に(事後的に)見てもらうことがある.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る