シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 応用ミクロ経済学
担当教員(所属)/Instructor 中村 健一 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 7
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 私たちの行動(働くことや学ぶことなど)は、期せずして私たちが相互に関わりあい、社会的関係を形成するという役割を担っています。そしてこのような社会的関係の多くは経済的な側面を持っており、その分析にはミクロ経済学が有用です。この講義では、ミクロ経済学を応用して労働に関わる諸現象を分析する手法を紹介します。
達成目標
/Course Goals
 ミクロ経済学を応用して労働に関わる諸現象を理解出来るようになることを目標とします。
授業内容
/Course contents
(1)労働市場と資源配分
1.最適な意思決定
2.企業と家計の資源配分
3.労働市場と政府
4.経済発展と就業構造

(2)賃金決定の経済学
1.労働市場のインセンティブ問題
2.人的資本・効率賃金・自己選抜
3.労働市場の戦略的相互依存
4.シグナリング・チーム生産・労使交渉
使用教材
/Teaching materials
 特定の教科書は用いません。参考文献は講義内で適宜紹介します。
成績評価の方法
/Grading
 期末試験(マークシート方式)によって評価します。
成績評価の基準
/Grading Criteria
 「経済学科成績評価の統一基準」をリンク先ホームページアドレスに掲載しています。
履修上の注意事項
/Remarks
 講義に関するさまざまな連絡や資料の配付を、ウェブサイト(ホームページ)を用いて行ないます。リンク先ホームページアドレスにあるurlを利用して下さい。
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
http://www010.upp.so-net.ne.jp/kenakamu/
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る