シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経済思想史
担当教員(所属)/Instructor 江頭 進 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 7
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/10
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
経済学は、独立の学問分野として成立してからまだ140年程度しかたっていない。本授業では、学問としては比較的短期間に急速に成長した経済学の体系を、歴史上著な経済学者の思想を通して理解することを目標とする。
達成目標
/Course Goals
自分たちの直面する経済社会の問題に対して、自分自身の意見を形成できることを目指す。
授業内容
/Course contents
0.オリエンテーション
1.ジョン・ロック(第1,2講)
2.アダム・スミス(第3,4講)
3.カール・マルクス(第5,6講)
4.ソーステイン・ヴェブレン(第7,8講)
5.ジョン・メイナード・ケインズ(第9,10講)
6.ミルトン・フリードマン(第11,12講)
7.フリードリッヒ・ハイエク(第13,14講)
使用教材
/Teaching materials
江頭進『経済学史入門』、新世社、2015。
成績評価の方法
/Grading
経済学科の基準による。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る