シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経済学入門
担当教員(所属)/Instructor 佐野 博之 (商学部)
授業科目区分/Category 夜間主コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 水/Wed 7
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 佐野 博之(sano@res.otaru-uc.ac.jp)
オフィスアワー/Office hours 佐野 博之(オリエンテーションでお知らせします。)
更新日/Date of renewal 2015/02/18
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
経済学を初めて学ぶ学生に、その内容を平易に紹介する講義です。経済学の基本的な発想や分析手法を身につけることがねらいです。
達成目標
/Course Goals
経済学の基礎理論は、ミクロ経済学とマクロ経済学によって構成されています。この講義ではミクロ経済学の基礎をマスターすることを目標とします。マクロ経済学もミクロ経済学の基礎を必要とする部分が多くあり、ミクロ経済学の基礎を学ぶことは、今後の経済学の講義を履修する上で必須と言えます。
授業内容
/Course contents
授業は指定テキストに則して、Power Pointを用いながら説明します。授業内容の概略は以下のとおりです。

1.現代の経済学
2.経済学的な考え方
3.需要,供給,価格
4.需要・供給分析の応用
5.市場と効率性
使用教材
/Teaching materials
ジョセフ・E・スティグリッツ/カール・E・ウォルシュ著
『スティグリッツ入門経済学 第4版』,東洋経済新報社,2012年.

この他に、Power Pointのスライドに対応したノートもe-Learningシステムからダウンロードできます。
成績評価の方法
/Grading
定期試験の成績によって評価します。さらに、授業中の練習問題に解答した場合や積極的に質問をしたり意見を述べたりした場合は、それらを評価に加味します。
成績評価の基準
/Grading Criteria
経済学科共通基準に従います。
履修上の注意事項
/Remarks
e-Learningシステムを通じて教材を配布しますが、その利用方法についてはオリエンテーションで説明します。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る