シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 原口和也 4年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 原口 和也 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 4 , 火/Tue 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 4年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office 原口 和也(居室:研究室313,メール:haraguchi@res.otaru-uc.ac.jp,twitter: @haraguchi_ouc(自由にフォローしてください.フォロー返しは要望が無い限りしません.))
オフィスアワー/Office hours 原口 和也(随時可.ただし事前にメール等でアポを取ってください.)
更新日/Date of renewal 2015/02/24
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
私はアルゴリズムと組合せ最適化の理論と応用に関する研究に従事しています.応用の主な対象はオペレーションズ・リサーチ(OR)と人工知能です.
達成目標
/Course Goals
本ゼミでは,皆さんが普段抱えている疑問のうち,可能性がありそうなものを最適化の技術と考え方を用いて解決していきます.「普段抱えている疑問」は,ごく身近なものでも,広く社会に関わるものでも構いませんが,解きたいと強く思えるものが望ましいでしょう.良い問題が思い浮かばない場合は教員からテーマを与えることになりますが,やはり学生の側から新奇で興味深い研究テーマが提案されることを期待します.参考までに,これまでの学生教育で取扱ってきた研究テーマを以下に示します.
? 組合せ最適化:湖水観測地点配置問題,ボランティアマッチング,勤務シフトスケジューリング
? 人工知能:パズルの自動生成,トランプゲームプレイヤーのアルゴリズム
? データマイニング: 大量のデータから意味のある知識を発見(競馬データなど)

授業内容
/Course contents
-
使用教材
/Teaching materials
特に指定しません.研究テーマや学生のレベルに応じて決定します.
成績評価の方法
/Grading
-
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る