シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 阿部孝太郎 4年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 阿部 孝太郎 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 4 , 火/Tue 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 4年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/24
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
会議や文書作成などの、ビジネスのコミュニケーションの諸問題。特に、対面型の場合とITを用いた場合の比較研究(主として社会心理学や社会学的観点)。
 ひらたく言えば、「組織コミュニケーション論」の授業を、時にはITの問題も絡めて、より深く突っ込んだテーマ。たとえば、授業で扱っていないものとしては、「電子メールやブログ等は、(ビジネス上の)人間関係をどのように変えたのか」、「電子会議は、アイディア創出に本当に向いているのか」などが挙げられる。
 上記テーマに関して、学生と一緒に、様々な実習・実験を行い、それらを元にオリジナルの社会人向け研修用プログラム(堅いものからゲーム感覚のものまで)を考案していく。(オリジナルのプログラムとしては、「明石家さんまに学ぶ司会術」「名将・名リーダーに学ぶコメント・ゲーム」などある)
 平成十年度から、デジタル・ツールを活用した地域活性化のプロジェクトを行っている。お店のプロモーション・ビデオを作成し、ネットで公開することなどが、プログラムの一つとして挙げられる。
達成目標
/Course Goals
ルーティンとしては、前半、一人がテキストの要約を発表し、後半、全員で心理学の演習(ゲームのようなもの)を行う。その後、その演習について、ビジネス向けに改善するためにはどうしたらよいのかを話し合う。
 一ヶ月に一回程度、チームに分かれてのディベートや、ブレインストーミング(アイディア創出会議)の司会の練習等を行う。
授業内容
/Course contents
-
使用教材
/Teaching materials
・ 阿部孝太郎『上司もうなる! 5つのビジネススキル』(NTT出版)。
・ 副読本として、岡本浩一『社会心理学ショート・ショート―実験で解く心の謎』(新曜社)等。
成績評価の方法
/Grading
-
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る