シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 猪口純路 4年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 猪口 純路 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 4 , 木/Thu 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 4年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/23
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
コンビニで頻繁に商品の入替が起こるのはなぜか?気になるCMはどのように企画されるのか?次々に登場する新商品はどのようにして開発されるのか?同じ商品なのにドラッグストア、コンビニ、スーパーで価格が違うのはなぜか?これらはごく日常的な事例ですが、その背後にはマーケティング論の視点や論理、理論が存在しています。本ゼミナールでは、マーケティングに関する基礎理論を学び、企業等との共同プロジェクトにおいてその知識を活用することで、現実の問題解決にチャレンジします。また、大学院進学を希望する学生については、論文作成プロジェクトも並行して進めてもらいます。
達成目標
/Course Goals
3年 前期 テキスト輪読を通じた基礎理論とマーケティング・リサーチに関する基礎知識の修得
       *希望者のみで夏休中に企業等とのプロジェクトを行う可能性もあり
3年 後期  企業等との共同プロジェクトの実施
       *他大学ゼミとのコンテスト形式でのイベント開催の可能性もあり
       *プロジェクト内容は受講者と相談の上で決定するが、企業への新商品や新サービスの提案、地域の問題解決の提案などが有力案
4年 前期 企業等の調査・研究およびそれに基づく卒業論文テーマの策定
4年 後期 卒業論文作成の指導
授業内容
/Course contents
-
使用教材
/Teaching materials
高嶋克義・桑原秀史(2008)『現代マーケティング論』有斐閣アルマ
 末吉正成・末吉美喜(2014)『EXCEL ビジネス統計分析 第2版』翔泳社
 *必要に応じて適宜、書籍や雑誌記事も利用。プロジェクトでは多読が必要になるので覚悟のこと。
成績評価の方法
/Grading
-
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る