シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 中村健一 4年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 中村 健一 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 4 , 火/Tue 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 4年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 私たちの行動(働くことや学ぶことなど)は、期せずして私たちが相互に関わりあい、社会的関係を形成するという役割を担っています。そしてこのような社会的関係の多くは経済的な側面を持っており、その分析には経済学が有用です。
 この研究指導では応用経済学的な思考が出来るように、テキストの輪読や卒論作成による訓練を行います。
達成目標
/Course Goals
 経済学によって我々の形成する社会について学び、同時に、ふだん語られない経済学の背景となる知識についても注目しながら、様々なことについて考えることで、経済学的分析能力を身につけましょう。
授業内容
/Course contents
  1年目(3年生)に基礎的な経済学の能力を身につけて、2年目(4年生)でその応用となるような主題を選んで卒論の作成に取り組んでもらう予定です。参加者の関心に応じて、テキストややり方が変わっていくのが当ゼミの特徴です。
使用教材
/Teaching materials
 クルーグマンによる経済学の入門用テキスト(「ミクロ経済学」「マクロ経済学」東洋経済新報社)を使用しています。
成績評価の方法
/Grading
 卒論の水準によって評価します。
成績評価の基準
/Grading Criteria
 「経済学科成績評価の統一基準」をリンク先ホームページアドレスに掲載しています。
履修上の注意事項
/Remarks
 端的に言うと私の講義に関心を持てたような人に向いていると思います(受講した人しか応募できないという意味ではありません)。言い換えると、しっかりした経済学の体系的知識を中心にして、その背景となるような歴史や社会思想、科学史と言ったことにも関心を持ちうる人ですね。実際、私のゼミテンの多くは受講生出身で、みんな楽しくやっているようです。
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
http://www010.upp.so-net.ne.jp/kenakamu/
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る