シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 赤塚広隆 3年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 赤塚 広隆 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 4 , 木/Thu 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office 赤塚 広隆(オリエンテーション時に通知する。もしくは
https://www.otaru-uc.ac.jp/~akatsuka/
で確認すること。)
オフィスアワー/Office hours 赤塚 広隆(前期は月曜15:00から16:00、後期は火曜11:00から12:00。それ以外の日時を希望する場合、事前にメールで確認すること。)
更新日/Date of renewal 2015/02/18
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
数学のテキストを読み、割り当てられた部分をセミナー形式で報告してもらう。その際、質疑応答のための時間を十分に取り、議論の仕方を身につけることを目指す。また、理解したことや自身で考えたことを自分の言葉でレポートにまとめてもらい、論理的な文章の書き方を身につけることを目指す。
達成目標
/Course Goals
- 数学の書物の内容を正しく理解し、それを他者に適切に伝えることができる。
- 問題や課題を適切に設定し、それらを数理的に考察することができる。
- 適切な形式のレポートを作成することができる。
授業内容
/Course contents
テキストを読み、その内容をゼミで発表する。また、理解した内容や自分自身で考えたことを自分の言葉でレポートにまとめる。
使用教材
/Teaching materials
履修者の興味などに応じて選択する。
成績評価の方法
/Grading
ゼミに対する積極性や、卒業論文の完成度などを総合的に勘案して評価する。なお、3年次は成績評価を行わず、4年次に一括して成績評価を行う。
成績評価の基準
/Grading Criteria
「成績評価の方法」に従って評価する。
履修上の注意事項
/Remarks
ゼミ募集期間に履修を許可された学生以外、履修登録を認めない。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る