シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 平井進 3年ゼミ
担当教員(所属)/Instructor 平井 進 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 4 , 火/Tue 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年
単位数/Credits 12
研究室番号/Office 平井 進
オフィスアワー/Office hours 平井 進(授業終了直後。)
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 日常的な文化・生活のあり方を歴史的に眺めて、個人を取り巻く社会秩序の枠組と変化を考えます。それは、政治的事件の歴史とは距離を置いた、人々の生活領域を扱う歴史学ですが、家族史、歴史人口学、食生活史、病気の社会史、災害史、資源開発・管理の歴史など様々な領域があります。来年度は、今のところ、環境史的なテーマを考えています。
環境史を例にとれば、一見すると自然科学的な問題のようにみえますが、地球温暖化や原発をめぐる議論で特定の学説や言説のみが国内・国際政治的に大きな力をもち政策化されてきたように、その時々で背後に存在する権力関係や経済事情、国際関係が見え隠れします。
達成目標
/Course Goals
 
授業内容
/Course contents
 3年次は文献を輪読し、4年次はそれに加えて卒業論文を作成します。また、時々ドイツ映画・フランス映画を中心に戦争の記憶や歴史的事件の認識を扱う映画を観て歴史・文化・政治の相互関係を考えます。
使用教材
/Teaching materials
 候補として、ドイツの代表的な環境史家ヨアヒム・ラートカウの『木材と文明』(築地書館)を考えています。その他の候補として、ウィリアム・マクニール『疫病の世界史』(中央公論新社)など。
成績評価の方法
/Grading
 
履修上の注意事項
/Remarks
 西洋史のゼミです。歴史に関心がある人、純文系的な関心がある人、本を読むのが好きな人、後期入学で前期は北大に落ちたとか、受験の都合で偶然商大に流れ着いてしまった人、シアターキノや蠍座に行く人、ドイツやオーストリアなどヨーロッパに留学したい人、などは歓迎します。
 本ゼミは就職に直接役立つものではなく、大学の時にしかできないことに取り組みたい人に向いています。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る